どうすればお得?ネットオークションで上手に買い物するコツ10

写真拡大

ほしいものを安く買えるネットオークションはありがたいサービスですが、中には、イメージしていたものとかけ離れたものが届いてがっかりした経験があるという人もいるのでは? そこで今回、ネットオークションを利用したことがある既婚女性100人に、ネットオークションで上手に買い物するコツを聞いてみました。
上限を決める
ワンクリックで簡単に入札できるがために、上限を決めておかないと歯止めがきかなくなる可能性も…。

­

・「あまり深追いしないこと。自分の中で上限を決めて入札して、それ以上上がったら、スッパリあきらめることです。ヒートアップすると危険!」

­

・「その商品にかけられる予算を決めておき、それより上がってしまったらあきらめて他の出品を探す」
終了時刻直前にチェックする
早い段階で入札を繰り返すと、無駄に値段を吊り上げることになってしまいますよね。

­

・「まず価格と品物の状態、クローズになる時間を確認し、入札数を見る。人気がある場合は、クローズ直前まで検討し、買いだと思えば土壇場で入札する」

­

・「最初のころは1円の段階から飛びつき必死に最後まで更新をつづけるというような感じでとても時間も労力もかかっていましたが、なれてからは制限時間ぎりぎりまで待ってから入札金額を提示するというようにするようにしました。そうすることによって直前で相手と競る時間も減るので購入しやすかったように感じました」
気になることがあれば億劫がらずに質問する
出品者とやりとりすることは、相手がきちんとしている人かどうかをはかる基準にもなります。

­

・「オークション歴12年です。気になることは面倒がらず出品者へ問い合わせる。大丈夫でしょと安易に考えて買うと、特に中古品は失敗する確率大」

­

・「なるべく出品されている商品の写真がちゃんと写っているものにする。気になることはなんでも質問して、答えてくれる方が良いと思う」

­

・「少しでもわからないことは何度でも質問して、納得して購入すること。不安は的中します」
即決価格があるものを狙う
それ以上値段があがることはないので安心です。

­

・「どうしても欲しい物は即決価格設定のある物を即決にて落札する。出品者がストアーであれば、なおよし!」
商品説明や口コミをよく読む
写真、説明文、口コミのすべてを隅々までチェックするのがベストです。­

・「オークションに慣れていない頃に大失敗しました。ベビー用品を落札したのですが、掲載されていた写真がその商品が新品のときに別のサイトに掲載されていた写真で、傷などは文章のみでの説明でした。写真のみで判断してしまい落札し、いざ届いたものは汚れ、傷がひどく、組み立てると部材も足りなく、一応申し出はしたのですが無意味でした」

­

・「口コミをすみずみまでチェックする。適当に良くつけている人もいるけど、本音を書いている人も多いので、良いところ悪いところをしっかり調べる」
こまめに検索する
似たものがいくつも出品されている場合は、少しでもお得に買えるものを選ぶのが◎!

­

・「とにかく毎日チェックをする。欲しい商品を、色んな検索ワードで毎日チェックする」

­

・「気になっていた商品はお気に入りにチェックしておき、しばらく日にちがたってから見ると同じ商品が別の落札者からより安価で出品されることが多いので、それを買います」
比較検討する
商品の状態や送料の有無など、細かくチェックして比較するといいですよ。

­

・「暇があればサイトを見て商品を比べるといいでしょう。人気の商品はすぐ売れてしまいますが、すぐまた売り手が出てくるので慎重に」

­

・「よく比較すること、はねあがりそうなときは諦めること、似たようなものを探すこと」
なるべく手数料がかからないように工夫する
振込手数料なんてたった数百円と思うことなかれ! ちりも積もれば山となる!

­

・「ネット銀行を利用して振り込み手数料を無料、もしくは安く抑えるのは必須です」
購入のタイミングを考える
冬のものは夏に、夏のものは冬になると安くなりがちなので、オフシーズンを狙うのも一手です。

­

・「子供用のスーツ。七五三が終わったころには出品数が多いので安く買うことができます」
値下げ交渉をする
実店舗での交渉が苦手な人も、相手の顔が見えないネットならチャレンジしやすいのでは?

­

・「必ず値下げ交渉をしてみる。たとえ交渉がうまく行かなくても、誠実に対応してくれる出品者は取引終了まで安心できるから」

­

・「上手く買うコツは、必ず値切ることです。結構値下げしてくれる方がいますので聞いてみるだけでも価値があります。同じ人から数点買うことでまとめ買い値引きをしてくれる場合があるのでオススメです」

­

「上限設定」「気になることは事前に質問」「説明をよく読む」などはすべて基本的なことですが、意外とできていない人も多いもの。面倒くさがらずにきちんとチェックすれば、きっと納得いく買い物ができるはず!

­

文/松本玲子

※暮らしニスタ編集部が既婚女性100人を対象に行ったアンケート調査より

­

写真© miya227 - Fotolia.com