1

2014年にインターネット人口が3億人を突破しましたが、スマートフォンの普及によって、今後もさらに新しい人たちがインターネットの世界に参加することが予想されています。多くの人が活動するインターネットの世界では、1分間という短い時間にどんな出来事が発生しているのかを、Irfan Ahmad氏がインフォグラフィックにしています。

60 Seconds on Google, Instagram, SnapChat, YouTube and Facebook (infographic)

http://www.digitalinformationworld.com/2016/09/infographic-data-never-sleeps-what-happens-online-in-one-minute.html

これがインターネット上で1分間に起きている出来事を、インフォグラフィックにしたもの。



Googleは1分間に6950万語を翻訳しており……



YouTubeには400時間の新しいムービーがアップロードされます。



Facebookでは1分間に21万6302枚の写真がシェアされて……



Instagramでは、243万555回も「いいね!」が押されています。



Twitterでは1分間に9678回も絵文字を含むツイートが投稿されています。



1分間にAmazonは22万2283ドル(約2200万円)の売上があり……



Siriは9万9206回も質問を受け付け……



Dropboxには83万3333個の新規ファイルがアップロードされています。



個別に数字を見ると信じられないほどの出来事がインターネット上でわずか1分間に起こっていることが分かりますが、これらは2016年には34億人に到達したインターネット人口が支えています。インターネット人口の増加が続く限り、インターネットにまつわるあらゆる数字が更新されることになりそうです。