10日、中華圏を代表する歌姫フェイ・ウォンの4年ぶりコンサートについて、驚くべき高値のチケット価格が公表された。写真はフェイ・ウォン。

写真拡大

2016年9月10日、中華圏を代表する歌姫フェイ・ウォン(王菲)の4年ぶりコンサートについて、驚くべき高値のチケット価格が公表された。網易が伝えた。

【その他の写真】

フェイ・ウォンは今年12月30日、上海メルセデス・ベンツアリーナにおいて一夜限りのコンサート「幻楽一場2016」(Faye’s Moments Live)を開催する。歌手としてステージに立つのは、ワールドツアー「巡唱」以来、これが4年ぶりとなるため注目度が高い。

今春にコンサート開催情報が浮上してから、かなりの高値になると話題だったチケット価格がやっと明らかに。フェイ・ウォンのマネジャーのケイティ・チャン(陳家瑛)氏の発表によると、最も高い席が7800元(約12万円)、安い席でも1800元(約2万8000円)となっている。米アップルの最新スマートフォン「iPhone 7」の販売価格が、中国では5388元〜7988元(約8万3000円〜12万円)とされているため、1回のコンサートチケットで1台購入できることになる。

歌姫が4年ぶりに登場するステージということで、制作費は5000万元(約7億7000万円)とこちらもチケット価格に負けない豪華さだ。デビューから27年目を迎えたフェイ・ウォンのファンも40〜60代が主流となっているため、かなりの高額チケットとは言え、ファンは十分な消費能力を持つとみられている。(翻訳・編集/Mathilda)