こんにちは。PR会社に勤務しているまゆ子、36歳独身です。

婚活をはじめて6年。すでに登録した結婚相談所は3社。連絡を取り合った男性は120人を超え、お見合い相手も70人を超えてしまいました。お見合いがもはや仕事化し、ただただ数をこなしている自分をイヤになっていた今年の夏。ついに自分のお見合いスタイルを復習し、心を入れ替えて再スタート! 

自分のプライドは壊し、理想を多く掲げず、初対面の印象で決めないと決意した今こそ、婚活のラストスパート! 

婚活初めて間もないころは「バツイチはパス」だった私も、次第に「子なしならOK」とハードルを下げ、ついには「子ありでも同居していなければOK」とまで許容範囲を広げたのです。

というわけで、今回出会った男性は、Jさん38歳、バツイチ(別居している子供あり)。すでにお見合い人数で言えば71人目の男性でした。

ちょうど数週間前に自分のプロフィールの「バツイチ」欄を△から○にしたこともあって、Jさんからお見合いの申し込みがあったのです。

お見合いの場所は彼が指定してきた品川にあるホテルのラウンジ。第一印象からとても明るく優しい人柄が伝わってくる方で、結婚相談所に登録しているタイプの中ではかなり珍しい(笑)。普通に好青年な人でした。これは貴重!

貿易会社で営業をしているというだけあってとても会話上手。自分の仕事の話をした後は、私にも話を振ってくれて、共通の話題を見つけてくれたり、とても気遣いができる人でした。

「ちょっと聞きにくいことなのですが……、やっぱり気になっていることは最初に聞いておきたいので……」

と私が遠まわしに質問しようとしていると、

「離婚のことかな? やっぱり知りたいですよね(笑)」

彼の方から話を始めてくれました。

「当時私は仕事人間で、家庭や育児のことは奥さんに任せっきり。奥さんも働いていたのに、その苦労をちっともわかってあげられず、愛想を尽かされたというわけ。転勤も多かったから単身赴任も頻繁にあったし、深夜まで働くのは当たり前だったから、結局家族と過ごす時間はほとんどなく……。そんな生活ではいけないと思って転職をしたんだけど、もう手遅れだったんだよね」

彼の方は愛情がなくなったというわけではなく、一方的に離婚を切り出されたのだそう。

私はそれを聞いて少し安心。浮気症なわけでも、結婚生活が苦になったわけでもなかったから。

「お子さんとは会えるんですか?」

「2か月に1回、面会できるようにしてもらえたんだ。まだ5歳で、離婚がよくわからないと思うからとてもかわいそうで……娘はわりと懐いていてくれたから子供との別れはとても辛いよね。」

彼としては、次こそ家庭を大切にし、穏やかな生活を送りたいというのが夢のようでした。

離れていても親子の絆は永遠!特に父親にとって娘は小さな恋人……。

2回目、3回目とデートして……。

私の友人で、すごく好きになった相手が実はバツイチの子持ちで、結局結婚をしてその子供の母親になったものの、子供との関係に悩み、今では大好きだった彼との関係もギクシャクしているという子がいたので、私はそんな状態は避けたいと思い、バツイチ子持ちは避けていました。

でもJさんのような別居している子持ちなら、問題ないかな!?

人間誰でも1度くらい失敗はあるし! と思い、私は少し前向きに、子持ち男性との結婚について考えるようになっていました。

2回目のデートは夕食を食べに行くことに。彼がお気に入りのダイニングバーに連れて行ってくれました。

今回はあまり離婚の話には触れず、自分たちの趣味や仕事の話をしました。

彼の仕事は、転職後も貿易関係の仕事。でも以前ほど忙しくなく、転職も少ないのだそう。

「前の職場より少し給料は減ったんだけどね。今の仕事はやりがいもあるし、何しろきちんと休みが取れるところが◎。映画を見たり、自転車に乗ったり、温泉に行ったり、自分の趣味を堪能する時間があるんだ!」

彼は今の人生を前向きに、とても楽しんでいました。私はそんな姿にも好感を覚えました。自分にはない強さを持っている人なのかも!

やさしい人柄と面白い性格に徐々に引かれていった私。連れて行ってくれたダイニングバーの創作料理もおいしく、私はひさしぶりにデートの雰囲気を楽しんでいました。

私、けっこうこの人好きかも!! 

彼は3回目のデートで付き合って欲しいと言ってくれました。

でもやはり付き合い始めて、一緒に過ごす時間が長くなればいろいろなことが気になるものです。

普段はとても人懐っこく、3回のデートも順調にこなして無事にカップルになれたのですが、付き合うとやっぱり心配なことが増えてしまったのです。

彼はとてもまじめな性格。仕事が少し忙しくなるとわりと没頭してしまうタイプで、私が何か相談しても上の空。「え? この話、言わなかったっけ?」ということがたびたび。こちらから連絡をしても返事が来ないことが頻繁にありました。

でも一番気になったことはやっぱり子供のこと。しばらく子持ちであることを忘れていたのですが、一緒にいる時間が増えるにつれて、子供の存在の大きさを改めて知らされたのです。

そしてデート中に起きたある出来事がきっかけで、私の気持ちはグンと落ちることに……続きはその2へ

■プロフィール

 まゆ子

PR会社に勤務しているまゆ子、36歳独身。
見た目は目鼻立ちくっきりの美人で北川景子似。(良く言えば)
神奈川県にある私立女子高校を卒業後、都内の有名女子大を卒業。
婚活歴6年。出会った男性は100人以上!
ちなみに趣味は最近始めたヨガ。特技はピアノと人間観察。
ファッションは大人かわいい系。メイクはナチュラル。ヘアスタイルはボブ。身長は155僉

<男性のタイプ>
男性のタイプは、そこそこの大学を出て、そこそこの一般的な企業に勤めていればOK。
年齢は40歳以下の未婚を希望。オシャレに越したことはないけど、普通のセンスならいいかな。
理想を言えば、相手に尊敬する部分があり、自分をリードしてくれる人。身長は170儖幣紊蚤世辰討覆た諭