それがホンネ!? 久しぶりの友人に「老けたなぁ…」と思われる人のNG特徴

写真拡大

年齢を重ね、それぞれの生活が忙しくなり、疎遠になってしまった女友達。ごくたまにしか会えないからこそ、会えた時は嬉しさにテンションも上がりますよね。

でも同時に、月日の流れを感じたりも……!? 「あぁ、この子も老けたなぁ……」旧知の友人を見て、心の中でこう呟いた経験のあるあなた。それ、相手も同じことを考えているかも!?

「女友達を見て、『老けたなー!』と思う瞬間はどんな時?」……ちょっと聞きづらい女性の本音を、『BizLady』がこっそりアンケート調査してみました。

誰もが思わずドキッとする!? 気になるトップ3とは?

■3位:「ファッションがいつまでも若いままで、それが似合わなくなった時」

18.7%の割合で3位になったのが、こちらの回答。ギクッとした方、少なくないのではないでしょうか。

一口に“年相応のファッション”といっても、自分にとっていったいどんなファッションが“相応“なのか。それを理解するのって、じつはものすごく難しい。

今クローゼットにある洋服のブランドの多くがひと世代若いものだとわかっていても、いきなり総とっかえもできないし、それに老け込んだファッションだってしたくない。

そんなジレンマを持つアラサーやアラフォーの『BizLady』女子も多いと思います。

でも、そんな自覚がある人は、まだいい方かも……!? 似合わなくなっているという自覚のないまま、いつまでも若すぎるファッションから離れられないでいる……と嗅ぎ取られてしまうと、よりイタい印象を持たれてしまうかも!?しれません。

■2位:「太った、白髪が見える、など見た目の変化があった時」

25.8%と、4人に1人が答えた2位がこちら。3位に比べると「仕方ないじゃない……」と思う部分もあるものの、エクササイズやサロン通いなどできちんとカバーしている女性もいることを考えると、「甘い!」と言われてしまうでしょうか……。

とはいえ、年齢を重ねるほど、ある程度ふくよかな方が肌にもハリが生まれ、貧相に見られずに済む、という一面も。

体型に関しては決して“痩せていればよい”とばかりは言えません。それこそ、“年相応の体つき”を認めても、いいのでは!? という思いもありつつ……同性の厳しい目は、やはり鋭く注がれているようです。

■1位:「シワが目立つようになった、など肌の衰えが見えた時」

28.4%と約3割の人が答え、1位になったのがこちらでした。これこそまさに「そんなの、仕方ないでしょ!」と思ってしまいますが、相手に最も「あぁ〜この子も老けたなぁ」と思わせてしまうのは事実のよう……。

とはいえ、いわゆる“お直し”などで特別な手を加えてツルツルぴかぴかなお肌を保っていても、それはそれで女性の鋭い観察眼であっという間に見抜かれそうな気も……。

しかし同じ女性ですから、肌の衰えがある程度は当然なのだとわかるもの。もしかしたら肌の衰えそのものよりも、そのことに対し、“ケアする努力”が見えないことの方が、相手に“老け”を感じさせてしまう……ということも、あるかもしれませんね。

以上、女友達に「老けたなー!」と思われてしまう人の特徴についてでしたが、いかがでしょうか?

誰だって年齢を重ねれば、容姿に変化は表れるもの。女友達からの評価は気になるところではありますが、それはそれ!と、自分なりに年を重ねることを楽しめれば、見た目の輝きにも繋がること間違いなしです。