アメリカとロシアが停戦計画に合意するもシリアで空爆、90人超死亡

ざっくり言うと

  • シリアで10日、米国とロシアが戦闘停止計画に合意した後にも空爆があった
  • 2カ所で空爆があり、合わせて少なくとも90人が死亡
  • 空爆は合意から数時間後に実施され、停戦が実現するかは不透明となっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング