絶対にiPhone用モバイルバッテリーを忘れない方法、ありました!

写真拡大

iPhone 7が話題ですが、まだ機種変する時期じゃない、という人も多いのでは。とはいえ、さすがにバッテリーが厳しくなってきたのは事実。だからこそモバイルバッテリーは外出時には欠かせません。

でもそんなモバイルバッテリーを持ってくることを忘れ、外出先でiPhoneがバッテリー切れ……。そんな悲惨な事態を何度経験したことでしょう。でも、バッテリー内蔵ケース「iPhone 6s/6専用 KUNER バッテリーハードケース 2400mAh」があれば、もうそんな惨事とは無縁となるのです。

[関連記事]厚さはクレジットカード3枚分!カード型極薄モバイルバッテリー

 

■サイズも薄さもまるでスマホケース

 

バッテリーケースという名のとおり、スマホケースのようにiPhone 6もしくは6sに装着します。iPhoneをケース上部から入れて、ケース内部のLightningコネクタに挿し込めば装着完了です。sub2

従来のバッテリー内蔵ケースではiPhone本体よりも縦幅が長くなってしまうデザインが多かったのですが、「KUNER バッテリーハードケース」は独自の特許技術により余分なパーツをカット。幅も長さもほぼiPhone本体と変わらないコンパクトな設計を実現しました。厚さもわずか11mmで、見た目はバッテリーだなんてわかりません。

sub4sub3

重さは約69g。装着したまま電話など通常の操作が可能。モバイルバッテリーとスマホをつなぐUSBケーブルなども必要ない手軽さです。

iPhoneへの充電は、スイッチを押すだけ。LEDライトが点灯して充電を知らせてくれます。また、バッテリー残量がわかるLEDインジケーターも搭載しています。

さらに、このケースを装着したままLightningケーブルを挿し込めるので、着けたまま充電もデータ通信も可能です。iPhoneと、このバッテリーを同時に充電できるので、どちらかの充電を忘れるといったこともありません。これは便利! 2.1Aの急速充電にも対応しています(「KUNER バッテリーハードケース」へ充電する際のみ)。

2400mAhという容量は、音声通話約11時間、4G回線のインターネットが約8.8時間使用可能な容量。余計なものを省いた分、大容量とはいきませんが、そもそもiPhone 6のバッテリー容量が1810mAhなので、倍以上増えるということ。「スマホのバッテリーが一日も持たない」ということはなくなりそうです。

main

このスグレモノの「iPhone 6s/6専用 KUNER バッテリーハードケース 2400mAh」は、ホワイトとブラックの2色展開で6480円です。

Hamme Amazon >> https://www.amazon.co.jp/gp/node/index.html?ie=UTF8&node=42583051

 

[関連記事]
厚さはクレジットカード3枚分!カード型極薄モバイルバッテリー

スマホも充電OK!バッテリー付き超強力自転車ライト

iPhone 7にすべき人、iOS10にアップデートでOKな人の見分け方

(文/&GP編集部)