無性に寂しくなったり不安になったり。そんなとき、つい彼に寂しい気持ちをぶつけていませんか? 「こんなに寂しいのに、なんで電話に出てくれないのよ!」なんてイライラしても、それはたんなる八つ当たり。彼はあなたの寂しさを埋めるために存在しているわけではありません。寂しさを1人で解消できる方法を考えていきましょう。

寂しさを1人で解消する方法

1: お日様の光をあびる

人はお日様の光をあびないと、どんどんネガティブになるといいます。部屋にこもるのはやめて外に出てみましょう。近所をゆっくりお散歩するだけでも気分転換になりますよ。スポーツを楽しんだり、体を動かせば寂しさも解消されていきます。

2: 夢中になれるような映画・ドラマを観る

ただ漫然とテレビを観ていては不安が募るばかり。ドキドキして夢中になってしまうような映画やドラマを観ましょう。スリルあふれるサスペンスやにぎやかなコメディなど、現実離れしている作品がオススメです。日常を忘れられる世界にどっぷり浸りましょう。

3: おもいっきり泣いて食べる

寂しくて不安な気持ちをおさえず、おもいっきり泣きましょう。泣くことは気持ちのデトックスにもなり、泣き終わったらスッキリしますよ。さんざん泣いたらお腹もすくので、自分の大好物を思う存分食べましょう。そんなことしたら太ってしまうと思うでしょうが、食べたらそのぶん動けばいいのです。
泣いて、食べて、スポーツして、そうしているうちに健康的なリズムになっていきます。

4: ペットを飼う

かまうものが自分しかないと、寂しさに押しつぶされます。そんなときは思いきってペットを飼うことをオススメします。犬や猫はちょっとハードルが高いという場合は、ハムスターや小鳥でもじゅうぶん癒されます。自分がいないと生きていけないペットのお世話をしているうちに、孤独も解消されていきますよ。

5: ボランティアをする

ペットを飼うことにもつうじますが、誰かの役に立っていると感じると、心が満たされます。動物が好きなら里親募集、子どもが好きなら読み聞かせのボランティアなど、自分に合ったボランティアに参加してみましょう。きっと充実した時間を過ごせるはずです

6: ひとり旅をする

寂しいのにひとり旅ってちょっと矛盾しているような気もしますが、1人だからこそ感じる街並みや人のあたたかさがあります。誰にも邪魔されず自分のペースで旅ができるので、思う存分リラックスできますよ。1人でいるほうが自由に楽しめると思えたら、彼からの連絡がなくても気にならないかも。

1人でも楽しめる方法が見つかったら、重い女はもう卒業! 寂しさと上手に付き合って、自立した大人の女性になりましょう。