「シテラ」がアップル表参道でトークショー、ネイキッド監修一夜限りのインスタレーションも

写真拡大

 ヤマト インターナショナルが手がけるEC限定ファッションレーベル「シテラ(CITERA)」が、ショッピング・イベント「ファッションズナイトアウト(FASHION'S NIGHT OUT)」が行われた9月10日、アップル表参道でトークショーを行った。 「シテラ」がアップル表参道でトークショーの画像を拡大

 トークショーにはオンライン限定で展開するファッションレーベル「シテラ(CITERA)」の監修に携わった梶原由景とブランドディレクターの永直樹、FASHIONSNAPの高村美緒が登壇。「テクノロジーで進化するファッションとライフスタイルの未来」をテーマに約30分のトークを繰り広げた。普段、移動や旅行中に使用するアプリの活用法や、タブレットでデザインのスケッチを行うなど、日々のライフスタイルに浸透するテクノロジーについて紹介した。 トークショーの終盤にはクリエイティブチーム「ネイキッド(NAKED)」が演出を手がけた一夜限りのデジタルショーケースが公開。ブランドのコンセプトである「移動」をテーマした約5分間のイメージビデオが店内の壁面全体に投影され、会場に詰めかけた約200人のゲストのほか、通りを行き交う人が目を留めた。 「シテラ」は移動をコンセプトにしたEC限定のメンズブランド。9月1日にデビューし、9日にはアプリの配信を開始した。今後はブランドのコンセプトに沿って毎シーズン「旅をするように」異なる店舗にポップアップストアを出店していく。最初のポップアップストアは、9月22日にリニューアルオープンする「エディフィス(EDIFICE)」新宿店にて開催を予定。関連記事>>【インタビュー】「シテラ(CITERA)」ディレクター永直樹に聞く38の質問CITERA公式サイトCITERAアプリCITERA in Potluck SHINJUKU