デートの中でもレストランデートは最も気軽に相手を知ることができる場所。実は意外と相手のことを観察しているものなのです。そこでカップルがレストランデートで相手のどこをチェックしているのか、今回はオープンテーブル株式会社が全国の20歳〜59歳までの男女合計832名に行なったアンケートをもとに検証。

恋が成就したカップルは、相手のどこを見ていたの? 実際にどんなことをすると幻滅するの? リアルな本音を聞いてみました。

男性は女性の礼儀や上品さに、女性は男性の立ち居振る舞いに惹かれる

現在のパートナーとの初めてのレストランデートに行った時のことを思い出し、相手にグッときたところを調査してみました。すると女性は、礼儀をわきまえ、品がある美しい所作が評価され、男性は社会の一員としての外での振る舞いを見られていることが判明。ちなみに食事の基本である「美味しそうにたくさん食べる」は、男女ともに好感度があがることがわかりました。

■付き合う前の初レストランデートで、相手にグッときたところは?

<男性がグッときたところ>
1位 いただきます・ごちそうさまを言う(33.2%)
2位 食べ方が綺麗・良い(30.8%)
3位 店員への態度が良い(30.0%)
4位 相手が美味しそうにたくさん食べてくれる(27.2%)
5位 レストランの選択が良い(24.0%)

<女性がグッときたところ>
1位 店員への態度が良い(42.8%)
2位 相手が美味しそうにたくさん食べてくれる(37.0%)
3位 食べ物の好き嫌いがない(36.5%)
4位 支払い方がスマート(34.6%)
5位 レストランの選択が良い(33.4%)

ちなみに、男性に「今現在つきあっている彼女の好感度が高まる行動」も尋ねてみると、先ほどの「グッときたところ」と同様「いただきます・ごちそうさまを言う」「食べ方が綺麗・良い」「店員への態度が良い」が並びましたが、加えて2割以上の人が「食べ物を取り分けてくれる」をあげていました。

レストランデート……実は些細なことで相手は幻滅している?

理想の相手には「レストランの事前予約」を求めていた

続いて、現在のパートナーに限らず、初レストランデートでグッとくるポイント(理想)をあげてもらいました。すると男女ともに「現在のパートナーに初のレストランデートでグッときたところ」と大差ないことが明らかに。一方で男女ともに「レストランの事前予約」がランキング上位に入ることが判明。また女性は男性に対し「店員の態度」よりも「食べ方の綺麗さ」を求めていることもわかりました。

■現パートナーに限らず、初レストランデートで理想の相手に求めることとは?

<男性が女性に求めること>
1位 いただきます・ごちそうさまを言う(37.3%)
2位 食べ方が綺麗・良い(37.0%)
3位 店員への態度が良い(31.3%)
4位 相手が美味しそうにたくさん食べてくれる(27.6%)
5位 レストランを事前に予約(25.7%)

<女性が男性に求めること>
1位 食べ方が綺麗・良い(60.1%)
2位 店員への態度が良い(59.6%)
3位 レストランの選択が良い(57.5%)
4位 レストランを事前に予約(53.4%)
5位 相手が美味しそうにたくさん食べてくれる(44.7%)、

男女ともに「食べ方が汚い」相手とのデートに幻滅

では今度は残念に終わった過去のデート相手に抱いた印象を尋ねてみました。すると男女ともに1位は「食べ方が汚かった・悪かったこと」と判明。次いで、男性は「おごってもらって当然という態度をとられたこと」、「食事中に携帯電話を使用したこと」と続き、ついやりがちな態度が上位にランクイン。一方女性は、「店員への態度が悪かったこと」や「自分が支払うはめになったこと」が上位にあがりました。

■レストランデートで相手に残念だという印象を抱いたこととは?

<男性が幻滅したこと>
1位 食べ方が汚かった・悪かったこと(15.6%)
2位 おごってもらって当然という態度をとられたこと(13.7%)
3位 食事中に携帯電話を利用したこと(12.0%)
4位 店員への態度が悪かったこと(11.1%)
5位 食べ物の好き嫌いがあったこと(10.3%)

<女性が幻滅したこと>
1位 食べ方が汚かった・悪かったこと(21.6%)
2位 店員への態度が悪かったこと(19.2%)
3位 自分が/自分も支払うはめになったこと(13.9%)
4位 食事中に携帯電話を利用したこと(12.7%)
5位 箸やナイフ、フォークの使い方が汚かった・悪かったこと(10.3%)

やはり恋を成就させたいというレストランデートでは、食べ方、店員への態度、食事中のマナーが大切。女性の場合は、ご馳走してもらうのが当たり前と感じさせない態度を取ることがポイントですね。