やってきました、食欲の秋!

なんて言いつつも、1年中肉が食べたい皆さんのために。豪快に食べたいけれど、立ち食いなんかじゃなく、オシャレに肉を楽しみたい皆さんのために。

大人の肉欲求を叶えてくれるレストランをご紹介!




六本木駅からすぐの裏路地に佇む「听屋 六本木」。ガラス張りでひとりでも入りやすい
大人のワガママを叶えてくれる肉レストランが六本木に

若い頃は塊肉に豪快にかぶり付いていたこともあっただろう。でも、大人になった諸君はもっとスマートに、オシャレに肉と付き合わなければならない。もちろん、豪快さも残しつつ。

そんな大人のワガママを叶えてくれる肉レストランが、六本木の裏通りにある『听屋(ぽんどや) 六本木』だ。

素材はもちろん、コストパフォーマンス、斬新なメニュー構成など、新しい肉食スタイルを提案してくれる。とはいえ、敷居が高すぎず、おひとりさまでも使える食堂的な雰囲気も併せ持つ楽しい空間だ。



無農薬の国産野菜で作った「ワンポンドバーニャカウダ」。女子ウケ抜群の一品
※メニューは季節によって変動あり。
女子ウケ抜群の前菜やサイドメニューが充実

デート使いなら、ガッツリ肉の前に“女子がアガる”前菜をチェックしておこう。

名物の「ワンポンドバーニャカウダ」は無農薬の国産野菜がたっぷりと楽しめ、栄養バランスも○。肉の前に野菜を摂取し、胃の準備運動はばっちり!



とろふわ食感と濃厚なウニがたまらない「ウニクリームのスクランブルエッグ」

「ウニクリームのスクランブルエッグ」はとろふわのたまごに濃厚なウニのクリームが合わさり、さらに濃厚な味わいに。

このメニューが嫌いな女子はなかなかないないはず。乾杯のワインに合わせて、掴みはOKだ!



目の前にどんと現れる肉の塊。自らの目を信じて、好きな部位をオーダーしよう
好きな肉を好きなだけ!驚きのコスパで味わう黒毛和牛ステーキ

ここで食べる肉は、なんと量り売り。自分の好きな肉を好きなだけ食べられるのだ。大人のワガママが叶うとは、まさにこのことである!

名物の「国産牛100%ハンバーグ」は1g 6円、「黒毛和牛ステーキ」は1g 10円という破格。この価格は巷の肉屋で買うよりもお得なのだとか…。

その理由は肉卸問屋と提携した独自の仕入れルート。旨い肉をリーズナブルに楽しんでほしいという店の努力が、驚きのコストパフォーマンスが実現させたのだ。

その日の仕入れによって変わる肉のラインナップは、質の高い山形牛、宮崎牛、常陸牛はじめ全国から厳選した黒毛和牛が揃う。

ステーキを注文すると、カットされる前の肉の塊がテーブルに運ばれてくる。実際に自分の目で確かめながら、好きな部位を選んでオーダーしよう!


肉屋で買うより安い「黒毛和牛ステーキ」が色んな意味で美味しすぎる



国産和牛ステーキとハンバーグが同時に楽しめる「コンボステーキ」は、肉好きにはたまらない贅沢なプレート

メインの肉に迷ったなら、我慢せずに両方食べる! それが大人というもの。国産牛ハンバーグとステーキが一緒に楽しめる「コンボステーキ」は、肉好きにはたまらないプレートだ。肉は量り売りなので、気分やお腹の空き具合に応じて自由に注文しよう。

ミディアムレアに仕上げられた「黒毛和牛ステーキ」は、プレートの焼石で自分好みの焼き加減に調節できる。さらに肉を美味しく味わうことができる「自家製UMAMIディップ」もおススメだ。

シャンピニオンデュクセル・セミドライトマト&オリーブ・ピストゥー・ディアボーラ・茎わさび昆布の5種のラインナップは食べ比べて好みの味を見つけてほしい。



敢えてつなぎを少な目にしたハンバーグはとろっとした食感がポイント

ハンバーグには敢えてつなぎをあまり使わずに、レアに近い状態の火入れをすることでとろっとした食感を実現する。

弾力ある噛みごたえを重視したものとは異なるジャンルのハンバーグの誕生だ。牛脂を多めに使うことで、甘みもプラスしている。



餃子も黒毛和牛を使えば高級グルメに変身「黒毛和牛餃子」
他の肉メニューも充実! ワイワイガッツリ楽しもう!

肉屋ならではのサイドメニューも充実。「黒毛和牛餃子」はその名の通り、黒毛和牛を贅沢に作った餃子。

正方形の珍しい形に包まれた黒毛和牛は旨みがぎゅっと詰まって肉汁たっぷり! まさに、大人を満足させる餃子、もはやB級グルメの域を超えている。



塊肉がゴロゴロ入ったシチューは肉屋だからこそできる贅沢な逸品「肉屋の肉まみれシチュー」

「肉屋の肉まみれシチュー」というメニューを見つけたらオーダーせずにはいられない。

“肉まみれ”の名の通り、ゴロゴロとした肉がたっぷりと入っている!



スタイリッシュでカジュアルな開放感溢れる店内。オープンキッチンカウンターはおひとりさまにも人気だ
大人の食事の時間をちょっと特別にしてくれる空間

店内はゆったり寛げるテーブル席と、開放的なオープンキッチンカウンター。一人で訪れてもデートでも使えるカウンターは、黒毛和牛が焼ける芳ばしい香りと音が食欲をさらに刺激する。



もちろん、肉に合うワインもリーズナブルに揃うからご安心を

肉を食べることよりも、肉を食べているその時間そのものを重視するのが大人の楽しみ方。

あなただったら誰と過ごす? ひとりでも、彼女とでも、食事の時間をちょっと特別にしたいときに訪れたい肉レストランだ。