出勤前や昼食後、さらには仕事の休憩時に、バーで同僚と軽く一杯。もしこれがお酒だとしたら、当然ながら社会的にNG。というより、そんな時間帯にはオープンしていないことがほとんど。

でも、東京・虎ノ門に誕生したバーは、なんと朝7時オープン。さらには、むしろ上司が積極的に利用を推奨するほど(?)珍しい特徴を持っているのだ。

スタンディングカウンターで
一気にカフェインチャージ

実は、8月26日(金)に誕生した「caffeineholic(カフェインホリック)」は、バーはバーでも、現代人に欠かせないカフェインを素早くチャージすることを目的としているバー。店名だけで足を運んでしまいたくなるのは、きっと自分だけではないはず。

提案するのは、今までになかったまったく新しいスタイル。店内のスタンディングカウンターで一気にドリンクを飲み干し、カフェインをチャージする。

独自のフィルターで抽出する有機栽培のオーガニックなコーヒー・紅茶・日本茶のエスプレッソを、通常サイズのグラスだけでなく、ショットグラスでも提供。

メインはあくまでもカフェインチャージだが、フードにもこだわりアリ。多忙なビジネスパーソンでも片手でスマートに食べられるホットドッグは、日本中からセレクトした10種類のソーセージと3種類のオリジナルパンの組み合わせが楽しめる。

ビジネスパーソンにとって
中毒性のある場所に

店内には、最新のビジネスマガジンや経済新聞を常設。ビジネスパーソンがつい立ち寄りたくなる、中毒性のあるスポットを目指しているそうだ。

昨今人気のエナジードリンク、そしてコーヒーの需要を「カフェインチャージ」というコンセプトに置き換えた、世界初の飲食業態「caffeineholic」。仕事の途中にちょっとバーで一杯、なんて新しいムーブメントが、オフィス街・虎ノ門から広がっていくかもしれない。

【店舗概要】
caffeineholic
・住所:東京都港区虎ノ門1-4-7 1F
・営業時間:月〜金7:00-20:00、土10:00〜19:00
・定休日:日・祝
・TEL:03-6550-9720
・HP:http://www.iamcaffeineholic.jp/

Licensed material used with permission by OFiX