3位なんとなく…不倫経験妻300人に聞いた「不倫のきっかけ」1位は?

写真拡大

あなたは、”夫がいるにも関わらず不倫をしている女性”に心当たりがありますか?

有名人・著名人の不倫のニュースは雑誌やテレビを騒がせるネタの一つですが、一般の女性でも、不倫真っ最中な女性は意外と身近にいるのかもしれません。

わざわざ公言しないでしょうから、あなたの知らないうちに水面下でじわじわと……。

探偵事務所の『MR』が2,162人に実施した調査によれば、既婚女性の26%が「浮気・不倫経験アリ」なのだそう。これはだいたい4人に1人の割合ですから、今まさにモニターの前で驚きを隠せない奥様方も多いはず。

では、いったいなぜ、浮気や不倫をする女性が後を絶たないのでしょうか。今回は、同調査をもとに浮気や不倫のきっかけ、ワースト3をお伝えしましょう。

 

■ワースト3位:「なんとなく」16.9%

浮気や不倫経験のある30代から40代の既婚女性のうち300名に対して、「浮気や不倫のきっかけを教えて下さい」とストレートな質問をぶつけてみた結果、ワースト3位には「なんとなく」(16.9%)が選ばれる結果に。

”とくに理由はないけれども、状況に流されてしまって……”なんて勝手な理由から、不倫に至った妻がいるということです。

異性との出会いのチャンスが増えているという社会的な背景もありますが、“流されやすい女性”が多い結果は、ちょっと残念ですよね。

 

■ワースト2位:「好きになってしまった」17.3%

続いてワースト2位は、17.3%が選んだ「好きになってしまった」でした。

”恋は3年、愛は4年で冷める”説が話題になったこともありますが、夫以外の男性に気持ちが移ってしまう女性が、本当にいるという”数字”が妙にリアル。生涯の愛を誓い合ったはずなのに……。

好きになってしまってもプラトニックにとどめる女性もいる一方で、不倫に走るほどに歯止めがきかない人がいるのが実情のようです。

夫以外の人に心奪われたときに、”強い意志ではねつける心がけ”が求められています。

 

■ワースト1位:「パートナーとうまくいっていない」19.0%

そして、同ランキングでワースト1位になったのは、19.0%が選んだ「パートナーとうまくいっていない」でした。

長い結婚生活の間には、良いときもあれば苦しいときだってあるもの。夫との間にミゾを感じると、ついつい優しい男性に助けを求めたくなるのも女性の心理としてわかる気がします。

けれど、「うまくいっていない」という理由だけで浮気をしてしまえば、取り返しのつかない事態を招くこともありますから安易に逃げ場を求めるのはいかがなものでしょうか。

 

■「寂しかった」「刺激が欲しかった」などの理由は少数?

以上、女性が不倫に走ったきっかけワースト3をご紹介しましたが、意外に日常生活の中で、誰にでも起こりうる感情が引き金となっているのが驚きですよね。

ちなみに、「寂しかった」はわずか3.5%、「刺激がほしかった」は5.2%と、能動的な理由の女性は一見少数派に見えます。

しかし、よくよく結果を見てみると、「相手を好きになった」、「寂しかった」、「刺激が欲しかった」などと感情的で積極的な理由で不倫をした人の数を合計すれば結構な割合に……。

 

いかがでしたか? まずこの調査の前提として、既婚女性の4人に1人が不倫や浮気の経験を持っているという実態を、あなたはどう捉えましたか?

受け身であれ積極的であれ、安易な気持ちで夫を裏切って人生を台無しにしないよう、不倫に至る女性の気持ちを知っておけば、自分で自身の手綱を取ることができるのではないでしょうか。

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ 弁護士も語る「妻が離婚手続き中にすべきでない」NG行為5つ

※ 「産後の初Hでガッカリした妻の変化」1位はレスも招くアノ言動

※ 不倫経験男性がホンネを語る「不倫に突き進んでしまう」家庭環境3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ たったの15秒で・・・一味違う「幹細胞コスメ」がすごい!

※ 今だけ20%オフ!簡単過ぎる「飲む美白ケア」がスゴイ

※ お鍋で作れる!? 夏バテ気味な身体にうれしい簡単「パエリア」

 

【姉妹サイト】

※ えっ「独身の方が幸せ」…?従来の常識を覆す新事実が調査で判明

 

【参考】

※ 浮気・不倫についてのアンケート調査 - 株式会社MR

 

【画像】

※ bee / PIXTA(ピクスタ)