アトピーやむくみも解消!? 「美肌をつくる」お風呂の新3習慣

写真拡大

「暑いから……」、「疲れてるから……」とシャワーだけですませていることはありませんか? お風呂は全身の悩みをリセットして美肌に導くとっておきの時間です。

今回は、“思わずお風呂に入りたくなる”簡単な美肌習慣を美容ライターの筆者がご紹介します。

■1:エプソムソルトでどっかん汗&つるぴか美肌に

ヴィクトリア・ベッカムをはじめとする海外セレブも溺愛しているエプソムソルトは、入浴剤として使うだけで高いデトックス効果、美肌効果が得られます。

入って5分後くらいから毛穴という毛穴からどんどん汗と毒素が! おかげで肌がツルツルでハリのある状態に。さらに皮膚から直接マグネシウムを吸収できるので、体内酵素や新陳代謝が活性化され、美肌にどんどん近づいていきます。

また、エプソムソルトをスクラブにして、かかとや肘などをマッサージするのもオススメです。アロマオイルを数滴垂らして香り付けをすれば、さらに充実した入浴時間に。コスパもよく、アトピー肌だった人が改善された話も取材でよく聞くので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

注意したい点は、温度は40度前後のぬるま湯で、20分以上は入らないということ。熱すぎるお湯や長時間の入浴は、肌表面の保湿成分を奪ってしまうので、逆効果になることもありえます。

■2:状態別スペシャルケアで悩みをなかったことに

ガツンと効かせたいスペシャルケアこそ、湯船に浸かっている状態で。肌表面が柔らかく、毛穴の開いた状態で取り入れることで、翌朝には理想肌が手に入ります。

たとえば、

・パリパリに乾いた乾燥悩みの人は、シートマスクや透明色のジェルクリームマスク

・ゴワゴワでスキンケアが浸透しない乾燥が悩みの人は、乳液やクリームマスク+ゴマージュ

・くすみやクマなどの疲れが目立つ肌の人は、オイルマッサージ

・顔のたるみが目立つ肌の人は、頭皮マッサージ

など、自分の肌状態に合わせてスペシャルケアを行いましょう。入浴中は汗をかくので、出る前に洗い流すことをお忘れなく。洗い流しても浸透した成分は流れ出ることはないので、安心してください。

■3:お風呂場から出る前に冷水シャワーで全身&毛穴引き締め!

毛穴悩みやむくみ悩みがあるなら、最後に冷水シャワーを使いましょう。とくに、脚のむくみが気になる人は、脚先からお尻に向かって当てて。これをするだけで、翌朝はもちろん翌日の夕方までつらいむくみから解消されるようになります。

全身の引き締めを狙いたい人は、脇の下、肩甲骨下にポイントで当てて。その部位にある褐色脂肪細胞の活動がアップし、脂肪燃焼を手助けしてくれます。

毛穴悩みがある人は、シャワーの勢いをかなり下げ、刺激のないように顔に当ててください。毛穴がキュッと引き締まり、汚れもたまりにくくなりますよ。

お風呂での美肌習慣、いかがでしたか? 効果絶大なので、毎日のお風呂が欠かせなくなるはず。日々のメンテナンスでいろいろなものを溜めない健やかな全身をつくってくださいね。

【筆者略歴】

矢粼 彩 ・・・ 女性誌を中心に各メディアにて美容ライターとして17年活躍中。「最新の正しい知識や情報と共にトータルビューティを叶える」理念の元、日本ダイエット健康協会公認ダイエットインストラクターとしてパーソナルケアやメディアでも発信中。

【画像】

※ George Rudy / shutterstock