砂糖入り飲料の警告ラベルが若者たちに効果大 米調査で判明

ざっくり言うと

  • 砂糖入り飲料の警告ラベルが若者に効果のある可能性が高いと米調査で判明
  • ラベルが添付されていた場合、砂糖入り飲料を選ぶ割合が8〜16%減少した
  • 米国の10代の若者は、少なくとも1日1本の砂糖入り飲料を摂取しているそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング