『グッドモーニング・コール』1巻(高須賀由枝/集英社)

写真拡大

 高須賀由枝の同名漫画を実写化したドラマ『グッドモーニング・コール』。今年の2月から6月にかけてフジテレビオンデマンド、Netflixにて全17話が配信されたのだが、この度地上波でも放送が決定。10月12日深夜からフジテレビ関東ローカルにて放送されるとのことだ。これには“大きなお友達”から「まいんちゃんのキスシーンが遂に地上波で…」「録画決定」「永久保存にする」と歓喜の声が上がっている。

 実写版『グッドモーニング・コール』は、“まいんちゃん”こと福原遥が初主演を務めて話題になった作品。福原もこの作品には思い入れがあるようで、8月29日の同作のBlu-ray&DVD-BOX発売記念トークイベントに出席した際は「このドラマが大好きなので、ドラマの世界観をたくさんの人に感じてもらって、キュンキュンしてほしいです」とコメントしていた。

 女優・福原の可愛い演技がテレビで存分に味わえることは、ファンからするともちろん嬉しいことだが、このドラマが大歓迎されるのには一つ大きな理由がある。なんとこのドラマでは作中に福原のキスシーンがあるのだ。

 福原のキスのお相手は上原久志役の白石隼也。当時キスシーンが公開されたときには「俺のまいんちゃんがあああああ」「くっ、これが女優で生きていくことの宿命か……」「つらいおぉぉ」とファンが絶叫し大反響となった。子役時代から福原を知るファンとしては、姪の如く福原の成長を見守っていただけに、キスは少々刺激が強すぎたようだ。

 だが、その後も福原はセクシーな泡風呂ショットもある写真集『はるかかなた』を出したり、広瀬すず主演の話題映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』(2017年初公開予定)にも出演が決まったり、順調に大人の道を歩んでいる。そのため今となっては福原の初キスシーンは、目を背けたくなるものじゃなく、成長の第一歩を感じる貴重なシーン。ファンも「テレビでやるなら絶対録画だな」「最高画質でまいんちゃんのキスシーンを録画する!」「うちの大型テレビがついに本気を出す時が来たか」と期待の声を上げている。

 テレビで放送となれば、全国の視聴者が一斉に福原のキスシーンを見ることになる。その時はTwitterなどSNSも大盛り上がりになりそうなので、みんなと実況しながら楽しんでみてもいいかも。