12星座【神頼み】ランキング 魚座は恋も仕事もうまくいかないときは神様にお願い!

写真拡大

 近年ではパワースポットが流行り、縁結びや金運アップなどの目的で神社仏閣を巡る人も増えています。信仰深くない人でも、大事な試験の前に合格祈願をしたり、出産の前に安産のお守りを身に着けたりと、神頼みは私たちの日々の生活に溶け込んでいるのではないでしょうか。今回は特に神頼みしやすい星座をランキング形式で紹介します。

■第1位 魚座……うまくいかないときは神様にお願い
 依存心が強く受動的な魚座は、恋愛がうまくいかないときや、仕事でつまずいたときなど、何かと神頼みをしてしまいがちです。甘え上手で日頃から周りのサポートを受けているため、困った時には何者かが助けてくれる、という考えが刷り込まれているのです。ささいな問題でさえ、見えない存在に解決を委ねてしまうでしょう。

■第2位 乙女座……暗示をかけるように神頼み
 ガラスのハートを持つ乙女座は、ちょっとしたことでもクヨクヨしがちです。極度の心配性で、日常の細かいことが心配になってしまうのです。そのため、さまざまな場面で「大丈夫でありますように」「失敗しませんように」という風に、自分に暗示をかけるように神頼みをし、不安を安心に変えようとします。

■第3位 蟹座……見えない存在が心のよりどころ
 感受性豊かで泣き虫な蟹座。悲しいことやつらいことが起こると、自分1人の力では立ちあがれません。そんな傷つきやすい心を誰かにケアして欲しいと望みますが、用心深い面があるため、人に心を開けない場合も。そんなとき、神様などの見えない存在が、心のよりどころになることがあります。

 第4位の魚座は直感力に優れ、潜在的にスピリチュアル要素が強いため、いざというときには無意識に目に見えない存在に助けを求めるでしょう。第5位は双子座。迷いやすいので、大事な選択や重要な決断の場になると、結論を天に委ねることも。第6位の天秤座は闘争が苦手なため、避けて通れない戦いの場では神頼みになることもあります。

 第7位は牡牛座。目で見られるもの、手で触れられるものに安心と信頼を抱くので、困ったときにはお守りなどのアイテムに頼るでしょう。第8位は射手座。ポジティブシンキングで「なんとなかなる!」と思っている内に本当になんとかしてしまうので、神頼みの出番は少なめ。第9位は水瓶座。ロジカルに問題と向き合うため、目に見えないものや不確かなものにすがることは稀です。

 第10位は牡羊座。思い立ったら即行動に移すので、神頼みする前に自力で乗り越えてしまいます。第11位は山羊座。苦しいことでも自分の成長課題と捉え、問題が起こっても現実的な思考で解決策を打ち出そうと努力するでしょう。

 第そして第12位は獅子座。何よりも信じているのは自分自身。藁にもすがりたいと思うときでさえ自分の力を信じて、あの手この手を試します。そして最後まで自分の可能性を諦めずに切磋琢磨するでしょう。そのため、神頼みする機会は滅多に訪れません。

 人生は山あり谷ありなため、目に見えない存在に助けを求めたくなることもありますよね。神頼みで安心したり、勇気が出たりすることもありますが、あまりに頼りすぎてしまうのも困ったもの。自分の力で道を切り開く強さも持ちたいものですね。
(スピカ)