農協職員が4700万円を着服 顧客の通帳と申込書を偽造し定期貯金を解約

ざっくり言うと

  • 長野県の佐久浅間農協は10日、40代の女性職員を懲戒解雇したと発表した
  • 通帳と申込書を偽造し、顧客23人から総額約4708万円を着服したという
  • 職員は「生活費に充てた」と話し、農協は業務上横領容疑で刑事告訴する方針

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング