犬はなぜ人の手をなめるのか?

▼手や口をなめられてベタベタに・・・なんて事もしばしば。

犬を飼っている人なら毎日わんちゃんが手をなめるのを身近で経験しているかと思います。
「もう、わかったから〜」なんて言ってもわんちゃんには聞けません。自分が満足いくまでなめ続けます…(笑)
飼い主さんにとっては、可愛い愛犬の甘えん坊の姿、飼い主さんが好きすぎるあまりの愛情表現なので嬉しいものですが、もう勘弁してくれ…って思うこともしばしばですね…。

わんちゃんの行動には、なにかしら必ず理由があります。極端な話し、犬の行動に「理由のない行動は無い」と言ってもいいでしょう。その全てを把握することは難しいですが、少しでも多く把握できるようになれば、愛犬との生活ももっと楽しいものになると思いますよ。

人の手をなめる理由

我が家の愛犬の見解では、とてつもなく暇、とにかくかまってほしい、などなど甘えを理由に、この行動を起こすことが多い気がします。かなりかまってちゃんなので、こういったなめるなど、スキンシップの意思表示が多いです。

でもこれがまた、お散歩中に撫でてくれる他の人の手までなめたりするんですよね〜。嫌な人もいるから注意しなくてはいけませんが、わんちゃんは「誰だろう?でもいい人そう。」と探りを入れるときにも人の手をなめます。飼い主さんの手をなめるときとは少し意味合いが変わってきます。

人の口をなめる理由

これは…最初本当に困りました。治らないし、興奮したらもう止まらない…(笑)
これはよく言う「大好き」の表現で、わんちゃんはよく飼い主さんにします。おかえりの挨拶になめて、「待ってたよ?!おかえり!」と伝えてくれたりもします。口を舐める理由はスキンシップとあいさつなんですね。

また、口をなめるのは基本的に嬉しいときが多いです。我が家のわんちゃんは、悪いことをした後に私の機嫌取りに口をなめにきて、先に謝ります。わかっているんでしょう、私がなめられると笑うのを…わんちゃんって本当に賢いですよね〜。

また、その他の理由として、お腹が空いている場合にも口を舐めるそうです。これは子犬の時の習性のなごりで、母犬にごはんを「おねだり」している意味合いもあるそうです。いろんな理由があるんですね!

番外編 : 人の足をなめる理由

たまに、人間の足をなめるわんちゃんもいます。基本的には手をなめるときと同じように、かまってほしさからだと思います。仕事帰りのパパの足が好きなわんちゃんもいるようですが。匂いがいいのでしょうかね(笑)

犬が自身の体をなめる場合

犬が自身の一部例えば、手をなめる・足をなめる場合、けがや病気を発症している場合があります。その理由は体が痒かったり、痛みやその箇所が気になるため犬の本能から自身の体をなめる行為に繋がります。

また、精神的ストレスによって異常行動を起こしている場合もあります。この場合も、自身をなめ続ける事によって、皮膚炎やその他の病気になる可能性があります。

ケガをした時にあ足や手をなめるのを止めたほうが良い??

結論から言えば、犬が自分の手をなめる事は「あまり良いことでは無い」のかもしれません。
理由は、衛生上の問題もありますし、なめすぎるとわんちゃんの足が真っ赤になって怪我になってしまうこともあります。

ただ、足や手をなめることが本能なのなら辞めさせることはなかなか難しいと思います。ずっとなめるのを許されてきて、癖ついてしまっていると余計に治すのには根気がいるでしょう。

でも、飼い主さんの手から何かしらの菌が入ることもありますから、気になるのであれば早いうちからしつけが必要です。

犬に口や手をなめられた時に注意すべき病気

人畜共通感染症(ズーノーシス)

人畜共通感染症(ズーノーシス)は、犬と人間の間でうつる「感染症」です。
主な感染経路は、咬傷感染(犬に噛まれた場合)、飛沫感染(くしゃみや鼻水等を通じて感染する場合)、接触感染(犬に触れた時に感染する場合)、そして経口感染(犬に口をなめられた場合)があります。

この中で最も注意すべき感染経路が、「経口感染」です。日常でわんちゃんが口をなめる事はあたり前の行為。しかし、それは結果として犬の口内菌とを摂取し、病気へと発展してしまうのです。

パスツレラ症

これも犬から人間に感染する病気です。しかしこのパスツレラ症は、健康な人には感染しても問題の無い病気です。
パスツレラ症を発症した場合、呼吸器や皮膚等に炎症が起こります。重症化すると死に至るケースもあります。

主に発症するのは、「免疫力の弱い人」「お年寄り」「赤ちゃん」などです。特に幼い赤ちゃんがいる家庭では、無防備な状態の赤ちゃんを犬に近付けるのは避けたほうがいいでしょう。

自分ならまだしも、お散歩中等に他人の口をなめている場合は止めた方がいいでしょう。死亡例もあるようですから、愛犬と仲良くいつまでも過ごしたいなら、スキンシップの取り方は気をつけなくてはいけませんね。

まとめ

わんちゃんが飼い主さんや人の口、足や手をなめるのには理由があり、そのほとんどが、飼い主さんにかまってほしいからだったり、服従心でしていたり、愛情表現であることが多いんです。理由が分かれば手をなめる事も嬉しい表現ばかり。でも、せっかくのわんちゃんの愛情表現なのに、それで人間の菌が移ってしまっては、なんだか虚しいですね。

因みに、私の場合は、愛犬が口をなめ回すので口紅は塗りません。愛犬の口に入ってはよく無いものは基本的に身に着け無いのがいいと考えているからです。また手をなめる事も考えて、マニキュア等も避けるようにしています。これらは気をつけていればできることですし、一番最初に飼い主さんができることですよね。

最後に、もし愛犬になめられる事があったら、できる限り相手をしてあげてください。きっとそれだけでわんちゃん達は満足するんです。もっと気持ちを理解してあげ、愛犬との生活をもっと楽しく幸せなものにできたらいいですね!!