写真提供:マイナビニュース

写真拡大

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のスピンオフ作品「3丁目のおるふぇんちゅ」に登場する、ネズミ姿に変身した原作主人公「三日月・オーガス」と仲間たち5人をセットで立体化した「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 3丁目のおるふぇんちゅ 火星のお家セット」の予約受付が、プレミアムバンダイにてスタートしている。2017年1月下旬予定で、価格は4,968円(税込)。

「3丁目のおるふぇんちゅ」は、2016年7月発行『月刊アニメージュ 8月号』より連載がスタートした『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』完全スピンオフ作品。劇中で主人公「三日月・オーガス」たちが"宇宙ネズミ"と呼ばれることから、三日月やオルガなど「鉄華団」のメンバーがネズミに変身し、「あったかいトコロ」を探す大冒険を繰り広げる。

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 3丁目のおるふぇんちゅ 火星のお家セット」は、「鉄華団」のメンバーであるミカヅキ、オルガ、ビスケット、アキヒロ、アトラの5匹を約5cmサイズで立体化。ミカヅキとオルガの印象的な前髪やぽっちゃりとしたビスケットの体型など、それぞれの特徴を残したままデフォルメされている。さらに通常販売版とは異なり、ミカヅキがもっているアイテムが木の実からりんごに、オルガのスプーンは黄銅色から金色へと仕様を変更。また、アトラのごはんを再現した「特製レシピシート」も付属する。

(C)創通・サンライズ・MBS