なぜここで?世界一クレイジーなコワーキングスペースがL.A.に登場!

写真拡大

青空の下、高速を行き交う車を見下ろしながらノートPCに向かう若者たち。

彼らはいったいここで何をしているのでしょうか。

ロサンゼルスのダウンタウンからほど近い、アットウォーターヴィレッジのフリーウェイ5号線にかかる歩道橋に“青空コワーキングスペース”ができたと地元で話題になっています。

Wi-Fi完備

橋上には学校用の勉強机が並び、Wi-Fiも完備。

喉が乾いたら、クーラーボックスに冷えたスパークリングウォーターが用意されています。

Kailee McGee

Kailee McGee

あえて“混沌”に身を置く

考案者はカイリー・マギーさんというL.A.在住のライター/アーティスト/映画製作者で、クリエイティブ仲間のサニーロック・ドライブと共に、この斬新なスペースを作り上げたそう。

Kailee McGee

Kailee McGee

カイリーさんは以前からこの場所をよく訪れていたそうで、その時「こんな騒音だらけのせわしない場所で仕事するとどんな感じかしら」と考えたのがきっかけだったとか。

そして実際に執筆作業を始めてみると、今度は「カフェで皆がやっていることを、ここで出来たら面白いのでは?」と思い、周りの人たちに声をかけ始めました。

ちょっと不思議な光景

ちなみに前回の開催模様をインスタグラムにアップしたところ…

・ワイルドだな
・まじっすか!?
・楽しそう!私も参加したかった
・さすがにこれはないわー

など賛否両論の様子。

「INTERNET OVERPASS」と呼ばれる同イベントは今後も不定期開催予定で、実施スケジュールは彼女たちが運営するスマホ用アプリ“5 Every Day”にて告知されるそう。

5everyday

5everyday

最近アイデアが煮詰まりがちで…というノマドワーカーは、非日常感溢れる“カオスなコワーキングスポット”で自分に活を入れてみては?

5 Every Day
http://5everyday.com/