10日放送の「ウェークアップ!ぷらす」(日本テレビ系)で、京都大学iPS細胞研究所所長でノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥氏が、STAP細胞に関する質問に困惑する一幕があった。

番組では、スタジオに山中氏が登場し「山中伸弥教授が生講義 IPS細胞が切り開く未来」と題して、トークを展開していった。

その際に、司会の辛坊治郎氏が「山中先生にお会いしたら聞こうと思ってたんですが」と切り出してきたのだ。「先生あたりから見て例のあの、小保方(晴子)さんのSTAP細胞騒動はどう見てらしたんですか」との質問をぶつける。

すると山中氏は苦笑し「そうきますか」とポツリ。困惑した様子で「はい、あの…ビックリですかね」「全体がビックリ」と、言葉少なに漏らした。これにはスタジオ一同も、くすくすと笑い声を上げる。辛坊氏も「わかりました」と納得した様子で、この話題を締めくくったのだった。

【関連記事】
辛坊治郎氏 高畑裕太容疑者を大きく扱う報道に疑問「なんで今回例外なんだ」
辛坊治郎氏が舛添要一氏の裏の顔暴露 麻生太郎元首相を「あんな頭の悪いやつ」
辛坊治郎氏 都知事選で明らかになった都政の闇は「東京のマスコミの責任」