海外旅行を予約してモチベーションアップ!? 「英語上達のコツ」は目標設定に

写真拡大

英語を勉強している方は多いと思いますが、いつも長く続かないと嘆く声もよく聞きます。勉強に限りませんが、一つのことが長く続かない人には共通点があるようです。

英語科教員免許を取得し、様々な方の学習サポートをしてきた筆者の経験から、そのヒントをみてみましょう。

■英語学習勉強法うんぬんの前に、まずは目標設定を!

まず言えることは、目的なく学習を続けることはよほどの勉強マニアでない限り難しいでしょう。ゴールはどこか、何キロ走るのかも決めずに走るマラソンを想像してみてください。

走りだしたはいいけれど、この方向であっているのか、あとどれぐらい走るのかがわからないということは、想像しただけでも苦しいことです。英語も100%はないですから、自分で設定しなければゴールはありません。

■モチベーションが上がるように目標設定すること!

目標を立てるというと、どこか小難しく感じて敬遠してしまう人がいるかもしれませんが、goo辞書で“目標”という言葉を調べてみると以下のようにありました。

<そこに行き着くように、またそこから外れないように目印とするもの。

行動を進めるにあたって、実現・達成をめざす水準。>

英語学習の目標を、“ゴールに行き着くための目印”と考えればわかりやすいかもしれません。

“キャリアアップのためにTOEICが800点必要だ”ということで学習をしている人なら、“TOEICC800点”が目標になりますが、学習の目的が“海外の人と友達になる”や“海外旅行をもっと楽しむ”ということなら、“半年後の海外旅行に行く”ことでも立派な目標として成り立つということです。

この場合、実際に半年後の旅行予約をとってしまえればなおやる気がアップします! なるべく自分のモチベーションがあがる目標を設定するのも、継続させるためには重要です。

■最初から達成が難しい目標をたてない

勉強を継続させるには、“自信を持つこと”が大切です。そのためにも、最初から難しい目標や無理なスケジュールをたてないように気をつけてください。最初はなるべく簡単で、かつ楽しく無理なくできることにしておきましょう。

勤時間が長い人は、自分の好きな携帯アプリを活用し、“一日一単語”というようにすれば、無理なく続けられそうです。ドラマを見るのが好きな人は海外ドラマを活用し、“毎日ドラマを見る!  そして必ず気になった表現を一つだけメモしておく”というと、好きなことをしながらついでに勉強できるのでおすすめです。

学習のためにわざわざ時間を捻出したり、興味のないことをはじめなければならないとあっては最初から継続は難しいでしょう。

自分の生活の中で時間が作りやすい時はいつですか? 自分の好きなことの中で英語に触れる機会はありませんか? 今の生活スタイルを崩さず、興味のある範囲で目標を立てましょう。

以上、英語学習を長く続けるコツでしたが、いかがでしょうか?

正しく目標をたてられれば自然と継続できますので、気づいた時には実力がついているのです。ただし英語力は上達が測りにくいものですので、TOEICなどを活用し、目に見える形で上達を感じることもモチベーションアップにつながります。

その場合はぜひ、英語学習を始める前に受験し、今の実力をはかっておくことをおすすめします。