9日、アクションスターのジャッキー・チェンが「シャンハイ・ヌーン」シリーズの第3弾で、ハリウッドに復帰すると報じられている。写真はジャッキー・チェン。

写真拡大

2016年9月9日、アクションスターのジャッキー・チェン(成龍)が「シャンハイ・ヌーン」シリーズの第3弾で、ハリウッドに復帰すると報じられている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

ジャッキー・チェンのハリウッド映画では「ラッシュアワー」シリーズより知名度は低いものの、根強いファンも多いのが「シャンハイ・ヌーン」シリーズだ。1作目は00年に公開され、続く2作目の「シャンハイ・ナイト」は03年に公開。いずれも米俳優オーウェン・ウィルソンがジャッキーの相棒役で出演している。

シリーズ第3弾について、映画会社MGM(メトロ・ゴールドウィン・メイヤー)が制作に乗り出すと米メディアが報じ、新浪が転電の形で伝えている。MGM社ではジャッキーとオーウェン・ウィルソンの再タッグを希望しており、前2作と同じ脚本家が担当するとのこと。映画「ナポレオン・ダイナマイト」などで知られるジャレッド・ヘス監督がメガホンを取るという。

なおニュースサイトの捜狐では、第3弾のタイトルを「Shanghai Dawn」(上海正午3:破暁而出)と報じており、来年初めにも撮影スケジュールが明らかになり、18年に公開される可能性が高いと伝えている。(翻訳・編集/Mathilda)