和歌山県沖で韓国籍の小型タンカーが爆発 乗組員3人が死傷

ざっくり言うと

  • 和歌山県沖で9日、航行中の韓国籍の小型タンカーが爆発した
  • 機関長がやけどなどで死亡が確認され、船員2人は膝の骨を折るなどの重軽傷
  • 事故当時、船ではタンクの清掃と甲板上の溶接作業を同時にしていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング