「ワーゲンバス」のキャンピングカー、屋根を森にした家まで! 先週のヒット記事まとめ

写真拡大

冷蔵庫、グリル付きコンロ完備。公式認定された「ワーゲンバス」のキャンピングカータイプ

160907_hitmatome1
以前ワーゲンバスのベッドを紹介しましたが、今回はキャンピングカー。2バーナー+グリル付きコンロ、冷蔵庫、ステンレス製シンクが一体のキッチン装備で、後部座席のソファはフルフラットベッド。こ、これはすごすぎる。記事はこちら:冷蔵庫、グリル付きコンロ完備。公式認定された「ワーゲンバス」のキャンピングカータイプ

コンセント要らずでどこでも設置。6.5cmの木製常夜灯「CALM」

160907_hitmatome4
薄暗い玄関先や、ふと目が覚めてしまった真夜中のために、常夜灯を手に入れてもいいかも。「CALM」は充電池で稼働するので、壁に掛けておくだけです。取り外せば懐中電灯としても使えます。記事はこちら:コンセント要らずでどこでも設置。6.5cmの木製常夜灯「CALM」

電気工事も自分で。美容師によるロンドン仕込みのDIY(大田区)【みんなの部屋】

160907_hitmatome3
留学先のロンドンで培ったタフなDIYスピリッツをお持ちの美容師・サイトウさん宅にお邪魔しました。ご実家が電気屋さんなこともあり、電気も自分で工事したそう。お酒の箱をリユースするなど、「作る」だけではないのがサイトウさん流のDIY。記事はこちら:電気工事も自分で。美容師によるロンドン仕込みのDIY(大田区)【みんなの部屋】

都会で自然を感じるための「屋根に森を作る」という手法

160907_hitmatome6
建物に囲まれて生活している人にとっては、家においてある小さな鉢植えが癒しだったりします。では、屋根に森を作ってしまうアイディアはどうでしょう? しかもその屋上に登れるなんて、これはいいなあ。記事はこちら:都会で自然を感じるための「屋根に森を作る」という手法

ミニカーをインテリアにする「ミニカー専用パーキング」をDIY

160907_hitmatome2
子どものおもちゃが、見せる収納のマジックにかかりました。ルーミーのツイッターには、こんな反応がありましたよ。記事はこちら:ミニカーをインテリアにする「ミニカー専用パーキング」をDIY

手際よい料理を実現。濡れた手で触ってもサラサラに戻る「呼吸する塩壷」

160907_hitmatome7
料理中、つい濡れた手で塩をひとつまみ、後で固まった塩を見て後悔……なんて経験ありませんか? 1,200度以上の窯で長時間焼かれた塩壷は、内部の湿気をすぐ外に逃がしてくれます。これさえあれば、いちいち手を拭かなくてもよさそうです。記事はこちら:手際よい料理を実現。濡れた手で触ってもサラサラに戻る「呼吸する塩壷」

空いた袋やチューブはこれで。東京生まれの「ZIP & SQUEEZER」

160907_hitmatome5
口を輪ゴムで止めるだけではどこか味気ない。リング付きの「ZIP & SQUEEZER」なら、フックにかけて収納もできるんです。見た目も機能性もバツグン。Amazonでも購入可能です。記事はこちら:空いた袋やチューブはこれで。東京生まれの「ZIP & SQUEEZER」
BP.HAND MADE TOKYO ZIP & SQUEEZER GOLD S
BP.HAND MADE TOKYO ZIP & SQUEEZER GOLD S

6,280円

購入