錦織圭、決勝進出ならず 「思考能力が低下し、徐々に動けなくなった」

ざっくり言うと

  • テニス全米オープンは9日、男子シングルス準決勝に錦織圭が出場した
  • ワウリンカと対戦したが、1−3で敗れ2年ぶりの決勝進出はならなかった
  • 「思考能力が低下していた。徐々に動けなくなって」と錦織は振り返っていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング