女性の永遠のテーマでもあるダイエット。美容のためとはいえ、厳しい食事制限や激しいエクササイズばかりでは、長く続かないですよね。その一方で、「ダイエット中だから気をつけなくちゃ〜」と言いつつも、食事制限は一切なし。ダイエットなんてどこ吹く風というヤセ子たち。皆さんの周りにも存在しませんか?

そこで今回は、筆者の周りの羨ましすぎるヤセ子たちが、“白米代わりに食べる!?最愛フード”をご紹介します。

1:グリーンサラダ

ヤセ子の食卓に、必ずといっていいほど登場するのがグリーンサラダ。前日飲み会だったというヤセ子は、サラダランチをチョイスしてカロリー調整します。

しかし、気をつけなくてはいけないのが、サラダといえどもシーザーサラダやコブサラダなどの高カロリー系サラダ。痩せたいなら控えるべき種類もあります。

文部科学省の食品成分データベースによると、フレンチドレッシングは100gあたり406kcal、サウザンアイランドドレッシングは、100gあたり416kcalもあるのです。大さじ1杯(15g)をかけるとしても、ノンオイルドレッシングや和風タイプに比べると、マヨネーズ系は高カロリーに!

オリーブオイル+塩のみのシンプルなグリーンサラダや、和風ドレッシングがおススメですよ。

■2:豆腐

続いてヤセ子たちがこぞって食べているのが、豆腐。ご存じの通り、豆腐は低カロリー・低脂肪なうえ、高タンパクとダイエット中には嬉しい味方ですよね。

白米の代わりにはもちろん、豆腐ステーキや豆腐ポン酢サラダ、湯豆腐など、幅広くアレンジできるのもポイントが高いですよね。

■3:キャベツ・もやし

ヘルシーでお財布にも優しいのが、キャベツともやしの王道野菜たち。キャベツにはビタミンCが多く含まれており、免疫力と抗酸化作用を高め、アンチエイジング効果があります。もやしには、ビタミンCと食物繊維が含まれており、腸内環境を整え、便秘解消につながります。

筆者の友人(ヤセ子)は、だし+ごま油やポン酢で味付けをしながら、夕食に白米代わりにキャベツ(もやし)への置き換えダイエットを実践しているそう。その結果、3ヶ月で−10kgのダイエットに成功したというから驚き!

■4:おでん

これからの季節にピッタリなおでんも、実は低カロリーな具材が多く、ヤセ子たちにとっては最愛フード。

こんにゃくや白滝、大根はダイエット中ならば必ずセレクトしたい基本食材です。一方で要注意なのが、さつま揚げやがんもなどの揚げ物食材、どうしても……というときは、低カロリーで腹持ちのよいつみれ、はんぺんなどを選びましょう。

■5:ステーキ

「ダイエット中にお肉なんて……!」と思いきや、実はお肉こそ最強のダイエットフード。一見カロリーが気になってしまうサーロインステーキに使われるお肉(和牛肉/脂身つき)も、タンパク質と脂質がメインなので、糖質は少ないのです。文部科学省の食品成分データベースによると、100gあたりの炭水化物(糖質+食物繊維)はわずか0.3g!

ちなみに、前述の豆腐と比べてみると……、絹ごし豆腐の炭水化物は100gあたり2.0g、木綿豆腐の炭水化物は100gあたり1.6gなので、いかにお肉がダイエットに向いているかが分かりますよね。

定食などを注文する際は、白米は付けずに、サラダ+お味噌汁やスープ+ステーキを注文すると、よりカロリーを抑えられるでしょう。過去記事「ダイエット中も我慢の必要ナシ“食べて痩せる肉”で脂肪を燃やせっ!」もチェック。

ダイエット中とはいえ、ガマンすることなく、食べたいものを食べられるのは嬉しいですよね。身近なヤセ子の食生活を参考に、早速今日から実践してみてくださいね。