大好きな彼が自宅に遊びに来るときは、清潔感のあるお部屋できちんとした印象を与えたいですよね。

しかし、女性の部屋はコスメや美容アイテムなど、“美”をつくるアイテムがたくさん置いてあるもの。男子的には自分では使わないアイテムだけに、コスメや美容グッズの状態によっては「ギョッ」としてしまうこともあるようです……!

そこで今回、男性が女性の部屋で見かけると無条件にギョッとしちゃう恐れのあるアイテムを、3つご紹介します。

■ギョッ1:使い終わったつけまつ毛

つけまつ毛を愛用している女性の中には、何度か使ってから捨てている人もいるのでは?

でも、つけまつ毛って男性は使わないアイテムなので、女性のお部屋で見かけるとギョッとしてしまうことも。特に、使い終わったまつ毛をケースに入れずに、無造作に置いておくと、「毛虫!?」などと驚いてしまう可能性が……。

正体が“つけまつ毛”だとわかったとしても、人工のまつ毛がポンっと置いてあることを不気味に感じる人もいるでしょう。使ったつけまつ毛は、引き出しの中にそっとしまいましょう。

■ギョッ2:大量のコスメ

美意識の高い女性ほど、自宅にはたくさんのコスメが溢れているもの。ちょっと使って合わなかったアイテムだったり、まだ開封していない限定モノだったり……。

でも、「一体、誰が使うんだよ!?」「こんなに買ったの?」と感じてしまうほどの大量のコスメを目にした男性のなかには、そんな女性のアイテム数の多さに、無条件に“浪費家”認定するケースも……。

“使えないほどの大量のコスメ=使いもしないモノにお金を使う”という図式ができあがってしまい、自分では手に負えないと引かれてしまう可能性があります。

大量のコスメは整理して、彼の見えないところにしまっておくのがベストです。

■ギョッ3:高そうな美顔器のオンパレード

顔のむくみ、美白、ハリのためなど、用途に合わせた美顔器は、美意識の高い女性の必須アイテム!

しかし、男性は美顔器を使う習慣を持たない人が多いため、一目見て「コレ、なんだ!?」と思ってしまう人もいるでしょう。そこで、「これ何?」と聞かれて、「美顔器」と答えたら、上記2のように、「高そう……高級そう」「結婚したらポンポン欲しい美容グッズを買われそう」と有らぬ誤解を生む可能性が!

もし、用途に合わせて数種類の美顔器、超音波にイオン導入・導出、レーザー、ローラー、スチーマーなど複数持っている方は、全て見せるのは控えたほうが印象がいいかも!?

美をサポートしてくれるアイテムなのに、実は男性的にはギョッとしちゃうものもあるようです。それだけで関係がギクシャクしたら残念。部屋の中がたくさんの美容アイテムで溢れているなら、デートの前に目につかない場所に片付けておきましょうね。

【関連記事】

1位タバコに肉薄!男がグッと我慢「本当は彼女に言いたい事」2位は…