ミントデザインズが名古屋パルコで個展 テキスタイルの制作現場を再現

写真拡大

 デザイナー勝井北斗と八木奈央が手掛ける「ミントデザインズ(mintdesigns)」による展覧会が、名古屋パルコのパルコギャラリーでスタートした。今年春に福岡で初開催された「ミントデザインズ展 -MATERIAL DICTIONARY-」の巡回展となり、更に充実した内容で9月26日まで開催される。 ミントデザインズが名古屋パルコで個展の画像を拡大

 2001年に設立した「ミントデザインズ」は、ファッションの可能性を提案する事をコンセプトに15年目を迎えた。遊び心のあるグラフィックを生かした独自のテキスタイルに定評があり、ファッションだけではなく異業種とコラボレーションするなどデザインの領域を広げている。 展覧会「ミントデザインズ展 -MATERIAL DICTIONARY-」は、素材をテーマに制作の裏側を公開。デザインソースやテキスタイル原画、ツールやプロダクトを展示し、コレクション映像を上映するなど「ミントデザインズ」の軌跡を辿る。また染め工場の再現といった制作現場が公開され、会場内は撮影が可能。9月10日にはデザイナー勝井北斗と八木奈央によるギャラリートークが行われる。■ミントデザインズ展 -MATERIAL DICTIONARY- 会期:2016年9月9日〜9月26日 10:00〜21:00(入場は閉場30分前まで/最終日は18:00閉場) 会場:パルコギャラリー(名古屋パルコ・西館8F) 入場料:300円(中学生以下無料) ※PARCOカード会員:半額/PARCOカード〈クラスS〉会員:無料/「あいちトリエンナーレ2016」チケット提示:100円割引 公式サイト■ギャラリートーク 日時:2016年9月10日15:00〜 定員:30名 TEL:052-264-8370(パルコギャラリー)