ニッポンの5当地(ごとうち) 5当地「食」- 絶品!青森のご当地グルメ

写真拡大

n5-26-shoku-mark-1

日本各地の街の不動産店の皆様に、地元に住まわれる方の目線で選ばれた一番のグルメスポットをご紹介いただくニッポンの5当地「食」。
今回は「青森編」です。一押しご当地グルメをお届けします。

01

n5-26-shoku-1-120x120

写真や表がより大きく表示された記事をご覧いただけます

青森が誇るトウモロコシの名ブランド
「嶽きみ」です。

糖度18度以上の圧倒的な甘さは、生でもおいしく食べられるほど。あまりの人気にインターネットでも売切れが続出する、トウモロコシの名ブランドです。

n5-26-shoku-1

嶽きみ

[情報提供] (株)太陽地所<弘前市大字大町> 工藤 摩耶さん

[店舗情報] 嶽きみ通販.jp http://www.dakekimi.jp/ ※完売の際はご了承ください。

02

n5-26-shoku-2-120x120

食べるとなぜか懐かしい
「ラーメン しぶたに」です。

気さくなお母さんが独学で始めた中華そばは、煮干しと鶏ガラベースの優しい味。飲んだ後のシメにもぴったりです。とろとろに煮込んだ名物の豚足もぜひ。

n5-26-shoku-2

豚足と中華そば

[情報提供] (有)協和不動産<弘前市大字外崎> 今(こん) 悠一朗さん

[店舗情報] ラーメン しぶたに 住所/弘前市新鍛冶町102 TEL/0172-34-8553

03

n5-26-shoku-3-120x120

店主の人柄を味わってほしい
「寿司居酒屋 藤」です。

女性客が多い理由は、小さめのシャリを使った寿司の食べやすさだけじゃない。男らしくて人柄のいい、31歳の若い店主のおかげだとにらんでいます(笑)。

n5-26-shoku-3

店主

[情報提供] (株)RECIPE<青森市浪岡福田> 神(じん) 幸恵(さちえ)さん

[店舗情報] 寿司居酒屋 藤 住所/青森市浪岡大字浪岡字細田20-1 ロックセンター2F TEL/0172-62-7355

04

n5-26-shoku-4-120x120

黒石の人々のソウルフード
「黒石つゆやきそば」です。

太い平麺の焼きそばに和風だしをかけたもの。元は子どもたちのおやつでしたが、今では「B-1グランプリ」優勝の期待もかかるご当地グルメの星です。

n5-26-shoku-4

黒石つゆやきそば

[情報提供] ハッピーハウス(同)<黒石市一番町> 種市(たねいち) 智(さとし)さん

[店舗情報] 黒石つゆやきそばHAPPY麺恋゛ジャー事務局 住所/黒石市市ノ町5-2 TEL/0172-52-4316(黒石商工会議所内)

05

n5-26-shoku-5-120x120

新鮮な魚料理を満喫できる
「夕凪」です。

「弘前」駅に程近い、知る人ぞ知る海鮮居酒屋です。昔、魚市場に出入りしていた店主が選ぶ魚は、鮮度も味も抜群。美しい盛付けも一緒に楽しんでいます。

n5-26-shoku-5

外観

[情報提供] (株)アイディアルホームズ<弘前市城東中央> 中嶋 功さん

[店舗情報] 夕凪 住所/弘前市大町1-9-2 TEL/0172-32-7051

06

n5-26-shoku-6-120x120

昨年発売された青森県初の特A米
「青天の霹靂」です。

おいしいお米の代名詞・特Aランクを青森県で初めて獲得!艶・硬さ・甘みのバランスのよさで、県内でも売切れが続出した新ブランド米です。

n5-26-shoku-6

青天の霹靂

[情報提供] (有)青い森不動産<弘前市松森町> 中井 芳隆さん

07

n5-26-shoku-7-120x120

ホタテの貝殻が鍋代わり
「和食処 村山」の「貝焼き味噌」です。

大きなホタテの貝殻でホタテの貝柱や豆腐などを煮込み、味噌味に仕立てて食べる郷土料理。子ども時代、風邪をひくとつくってもらった懐かしい味なんです。

n5-26-shoku-7

貝焼き味噌

[情報提供] (有)ティーエム管理<青森市松原> 三浦 隆二さん

[店舗情報] 和食処 村山 住所/青森市本町2-10-16 TEL/017-773-3411

(2016年7月撮影)