恵比寿に新しい横丁ができるらしい。とはいえ、ワイワイガヤガヤした“元祖”恵比寿横丁のような雑多感はなく、より洗練されたイメージ。正直、駅からはちょっと距離があるけれど、落ち着いてゆっくりお酒を楽しみたい人はチェックしておいて損はないかも。

山手線を見下ろせる隠れ家に、
個性的で賑やかな酒場が生まれる

上のイメージ画像を見ると、“あの”恵比寿横丁とはまったく別物であることがよく分かるはず。

そもそもこの「BRICK END」がオープンするのは、恵比寿ガーデンプレイス内。ガーデンプレイスタワー裏のJR山手線に面した長さ約50mの建物に個性的な5店が軒を連ね、深夜までお酒を愉しめる「スタンド横丁」となる予定だ。

土地柄、メインターゲットとして想定されているのは、20代から30代の男女。しかも、普通の酒場に飽きた個性の強い飲食店を求める人だとか。

そんな人たちを待ち構える5店のうちの1つが、原宿で人気のハンバーガーショップ「ザ グレートバーガー(THE GREAT BURGER)」のスタンド。グルメバーガーだけではなく、仙台産の牡蠣を取り扱いオイスターバーとしても展開されるそう。

さらに、スナックやミュージックバーも

「BRICK END」には、商業施設では珍しいミュージックバー業態やスナック業態の店舗も。ジャンルがまったく異なる業態を集積させることで、昔ながらの横丁に新しい時代を融合させた「大人の社交場(Bar)」がコンセプトだ。

開業は10月6日(木)。「恵比寿飲み」における新たな選択肢として、ガーデンプレイスが加わることになる。その他の店舗はこちらで確認を。

Licensed material used with permission by BRICK END