いくら暦の上で夏が過ぎても、肌が強烈な紫外線にさらされることには変わりありません。そんな日は、イギリスの名物「サマープディング」で、肌へのダメージ回復に努めましょう。インパクト大な見た目ですが、おもてなしの一品にオススメです。

夏の終わりに
「サマープディング」

食パンで型をつくり、ベリーソースを詰め込んで作ったイギリスのデザートが「サマープディング」です。イギリスでは古くから親しまれてきた定番お菓子。このサマープディングから「デザートづくりのイロハを学ぶ」なんて声も。

本場イギリスでは、ブラックベリーが出回る9月から10月にかけて親しまれているデザートです。

お肌に◎な
うれしいベリー効果

ベリーに含まれるビタミンCには、酸化を防いでくれる役割があることで知られています。紫外線やストレスによって発生した「活性酸素」による酸化から、私たちの身体を守ってくれる、うれしい効果が期待できるというワケ。夏の紫外線でダメージを受けた肌を気使うのに、うってつけの栄養素なんですよね。

食パンにどれだけ
浸透させるかがポイント

(材料:ボウル1個分)

食パン:10枚
冷凍ベリーミックス:500g
ママレードジャム:80g
水:100ml

作り方は、以下の写真を参考にしてみて。

食パンは縦半分に切り、耐熱ボウルに耳を落とした食パンを隙間なく並べます。

鍋に冷凍ベリーミックス、ママレードジャム、水を入れて混ぜたら中火で熱し、煮立ってきたら弱火に変えて10分。できたソースを敷き詰めた食パンにかけ、粗熱が取れたら冷蔵庫でひと晩寝かせます。

食べる前に器にひっくり返してできあがり。