ベビーカーでも楽しめるものから本格的なものまで、多彩なコースがある「トレッキング」はファミリーに大人気。

写真拡大

家族で過ごすかけがえのない休暇。家族みんなでふだんできない体験を共有して、より心に残る旅がしたい! 近頃、そんなニーズが、じわじわと増えている。そこで注目したいのが、ゲストの「トライしてみたい!」という気持ちをサポートしてくれる体験型の宿泊施設だ。自然を知り尽くしたガイドとともに森をトレッキングしたり、カヌーに乗ったり。また、昔ながらの里山の暮らし、農家での田植えや野菜の収穫など、さまざまな”体験”を安全に、気軽に提供してくれる宿泊施設が、全国にたくさんでき始めた。

【写真を見る】ガイドがパドルの持ち方やこぎ方を丁寧に教えてくれる「池カヌー」体験

自分だけではできないことも、宿泊施設が相談に乗ってコーディネイトをしてくれ、さまざまなメニューから好きな体験を選べるので、その気軽さもうれしいポイント。みんなで協力して何かを成し遂げたり、共感したり……。旅先でトライする体験は、毎日生活する環境ではなかなかできないこと。家族や友人はもちろん、そこで知り合った参加者、教えてくれるガイドや地元の人、宿の人などとの絆も深まる。

そこで、大人も子どももさまざまな体験ができる宿泊施設をご紹介!

【なべくら高原・森の家】

日本でも有数のブナの森がある長野県飯山市なべくら高原の宿泊施設。トレッキングなどのアクティビティーやクラフト作り、野菜収穫などメニューが豊富。希望に合わせてオーダーメイドのプランを提案してくれる。

●体験その1 トレッキング/ベビーカーでも楽しめるものから樹齢300年の巨木を巡る本格的なものまで、コースはさまざま。森を熟知したインストラクターと歩けば、森の声を聞き取れるようになる! インストラクターの派遣料は 4時間まで¥10,000。 1人のインストラクターにつき、最大10名まで同行が可能。

●体験その2 池カヌー/高原の中には広大な山々の稜線を望める大きな池がある。宿泊者はガイドとともに、ここでカヌーを満喫。海や川と違って水流がほとんどないため、穏やかでビギナーにも最適! 約 2時間で 1人¥4,200。

●体験その3 炭火パン作り/パン生地を竹の棒に巻き、パンが膨らむまで、炭火でじっくり焼く。オーブンで焼くのとはひと味違うパンが味わえる。約2時間で 1人¥1,400。

●体験その4 草木染め/林を散策して自分で集めた草木を煮出し、生地を輪ゴムで結んだり、割り箸で挟んだりして染めて、オリジナルの模様のハンカチを作製! 約 2時間で 1人¥1,600。

●体験その5 野菜収穫/宿からすぐの「ひぐらし農場」ではレタス、野沢菜など年間で10種以上の野菜を栽培。農家の方に教わって収穫を。約1時間で1人¥500、収穫した野菜やハーブは実費で購入。

宿泊情報/喫茶スペースや大広間のあるセンターハウス、クラフト作りなどができる体験施設のほか、10棟のコテージがある。敷地内のブナの森を気軽にピクニックすることも可能で、自転車やスノーシューなど、レンタル用品も充実。各体験は事前に相談、予約を。

DATA●長野県飯山市照岡1571-15 0269(69)288 チェックイン14時〜、チェックアウト〜10時 料金:コテージ 1棟 1泊 2名利用で大人 1人¥5,500〜(宿泊人数により料金は変動) 北陸新幹線飯山駅より車で40分 http://www.nabekura.net

子どもはもちろん、親にとっても、忘れられない旅になること間違いなし!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】