透析患者は病院の「ドル箱」…いまや市場は2兆円規模

ざっくり言うと

  • 専門家によると、日本は「透析大国」で現在約32万人もの透析患者がいる
  • 週に3回も治療を受ける必要があるので、患者は儲かる「ドル箱」とのこと
  • 病院にしてみれば定期的な収入源で、市場規模は2兆円にもなるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング