【ショック】50代に聞く! 自分が熟女だと自覚した瞬間11選

写真拡大

昨今の世の中は、熟女ブームと言われている。美魔女をはじめ、セクシーDVDや風俗、果てはアイドル業界にまでそのムーブメントは巻き起こり、熟女というジャンルは一躍脚光を浴びた。しかし当事者であるアラフォー女性たちは、自身が「熟女」と呼ばれることに対し一体どう思っているのだろう。

トリビアニュース編集部では、50代女子たちへのアンケートを敢行。自分が熟女だと自覚した瞬間について、赤裸々な本音を暴露してもらった。

50代女子が自分が熟女だと自覚した瞬間11選





1. 陰毛に白髪が生えていた

「ついにキタのねー?!って感じ。若者でないことを改めて実感した」(50歳)

「一気に老け込んだ気がした。染めることもできないし絶望した」(51歳)

頭髪の白髪より遥かに衝撃的な出来事。下の毛に白いものが交じり始めた瞬間、女としての自信を失ったという意見も多数。

2. いつの間にか乳首の位置が下がっていた

「水着を来た時に気付いた。びっくりするほど下にあった」(52歳)

「鳩胸が悩みだったはずなのに……」(50歳)

加齢により少しずつ垂れゆく乳。それがいいと熱弁するマニアがいることは判っていても、現実を受け止められない女性も多いようだ。

3. サザエさんよりフネの年齢に近くなった



「サザエさんが24歳という事実が辛い」(51歳)

「私ってあんな大きい子どもがいるはずの年齢なんですね……」(52歳)

フネはアニメでは52歳の設定だが、原作では48歳。つまり、アラフォー女性はあと数年でタラオに「おばあちゃん」と呼ばれる年齢に達するということ。熟女を通り越し始めた!

4. 高校時代の話が30年前



「10年ひと昔どころの騒ぎじゃなくなってた!」(54歳)

「コギャルって、今の子わかんないよね……?」(50歳)

女子高生ブームだったあの時代が、すでに20年前という恐ろしさ。考えてみればコギャルの教祖・安室奈美恵も現在はアラフォー熟女なのだ。

5. ギャル系風俗店の応募上限年齢を超えていた

「風俗に勤めるつもりはないけど、もう熟女店でしか雇ってもらえないなんて……」(52歳)

「あ、私もう風俗でも需要ない年齢なんだ……」(51歳)

その世界に足を踏み入れることはない筈の女性でも、募集要項で年齢での足切りに合うのはショックらしい。告白する前にフラれたみたいな口惜しさが募るようだ。

6. 新入社員から「お母さんと同じ年」と言われる



「確かに若くして生んでたらそうなんですよね」(53歳)

「私の人生何だったんだろ……とか考えちゃった」(54歳)

特に独身アラフォーに重く響く言葉。これまでの自分の人生を振り返って、焦燥感に駆られるらしい。

7. 若い子の歌がわからない

「昔、母親がよく同じセリフを言ってたことを思い出しました」(51歳)

「カラオケで知らない新曲を聞かされるのが苦痛になってきた」(50歳)

10代の頃、母親がテレビを見ながら呟いていた言葉を、いま自分が口にすることになろうとは……。会社の後輩たちとカラオケに行くたびに年を取ったことを実感する女性も多い。

8. ベージュの下着が増えた

「気が付いたら補正下着ばかり買っていて、タンスの中がベージュ一色に」(53歳)

「見せる予定がないせいなのか、透けないブラばかり買ってしまう」(57歳)

機能重視のブラジャー&パンティーはランジェリーではなく下着。見た目よりも実用性を求めるチョイスをするようになると熟女の始まりなのかもしれない。

9. 後ろと前の毛が繋がるようになった

「前側のアンダーヘアと繋がるように肛門の毛が広がってきた」(52歳)

「肛門にたくさん毛が生えるようになって処理が大変。自分でそれないから彼氏にそってもらってます」(59歳)

いくつになっても女子の毛の処理は悩みの種。年齢によって、今までそんなに生えていなかった体毛がどっさりと生えてくることがある。その処理さえ面倒くさくなったら「おばさん」になった証拠?

10. 孫ができた

「娘が孫を出産して、今日からおばあちゃんだねって言われた。まだビキニだって着られるのに失礼しちゃう!」(59歳)

「孫と一緒に歩いていたら、あら娘さんですか? なんて言われて嬉しいこともある。もうすぐ60歳のおばあちゃんだけど、それだけ私は若く見られているのね(笑)」(57歳)

いつの間にか子供だけでなく孫までできていた。いつまでも乙女な気分でいたものの、孫が生まれたことで「おばあちゃん」という現実を突きつけられる女子は多いようだ。

11. なぜか犬によく襲われる



「なぜか50代になってから犬が私を見て吠えたり噛もうとしてくるんですよね……」(59歳)

「大型犬だけじゃなくて、チワワやミニチュアプードルまで襲ってくるんですよ! 私が何かした? ひどいもんです」(57歳)

肉食獣は、体力がなくなって死にそうな動物がいると、すぐにわかるといいます。捕食するため、命が尽きそうな動物に付きまとうそうです。50代女子が醸し出すオーラが、犬を引き寄せているのかもしれません。

女子は何歳になっても乙女



熟女には熟女の魅力がある。アラフォー女性たちも頭では理解しているものの、自分を熟女と認めるにはどうしても抵抗があるようだ。

やはり女はいつまでも若く可愛らしくありたいと願う生き物。幾つになっても、熟女になっても、それが変わることはないのだろう。

■執筆・監修:Mr. Fox

執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/