Doctors Me(ドクターズミー)- 正しい姿勢をとるだけでダイエット!? 綺麗な姿勢で美しくなろう!

写真拡大

パソコン、スマートフォンの普及によって、現代人の姿勢の悪さが問題になっています。

姿勢を正すことによって肩こりや頭痛の解消にもなりますし、なんと嬉しいダイエット効果にも繋がるとも!

そこで今回は「正しい姿勢とダイエット効果」について、医師に解説をしていただきました。

正しい姿勢がダイエットに繋がる3つの理由


◎内臓が本来あるべき位置にきちんとおさまる

◎食べ物などの消化もスムーズにおこわれる

◎代謝も正常に行われやすくなる

正しい姿勢を取ることによって、上記のような効果があらわれ、結果としてダイエットに繋がるがあるものと考えられます。

正しい姿勢をキープするコツ

正しい姿勢をキープするコツは、いくつもの小さなことの積み重ねといえるかと思います。

例えば、重いバッグなどを片方の肩にかけたり、歩くときに背筋を伸ばすことを意識したり、歩き方も左右の足の親指が一本の線の上を歩くようにするのが正しい歩き方とされています。

また、座っての作業などが多い方は、時々立ち上がってストレッチをしたりすることも大切なことですね。

正しい姿勢が外見にもたらす変化


◎スタイルが良く見える

◎背が高く見える

◎若々しく、明るいイメージに見える

姿勢が悪いことで起こる体への悪影響



むくみ


血行が悪くなり、むくみが生じたり、新陳代謝が悪くなってしまったりする可能性がある。

不眠


身体のあちこちにコリが生じ、結果として身体に痛みなどが生じたり、不眠の原因になってしまう場合もある。

胃もたれ


内臓の位置が本来よりずれてしまうことによって、消化機能などに問題が生じ胃もたれをおこしたりする可能性が高まる。

悪い姿勢の種類と改善方法


あぐら


<理由>
あぐらは腰にも負担がかかりやすく、猫背にもなることの多い姿勢ですね。

<改善方法>
可能であれば、座るときには床に直接座らず、椅子にすわるようにするといいですね。

猫背


<理由>
これは、猫背そのものが良くない姿勢であるといえますね。内臓の位置や、代謝にも影響を与えますね。

<改善方法>
背筋を伸ばすことを意識したり、背中のストレッチを積極的に行うこともよいでしょう。

足組み


<理由>
足を組むことは骨盤に左右非対称に力がかかることになり、姿勢を悪くすることにつながります。

<改善方法>
椅子に座るときは足を組まずに座るようにしましょう。どうしても組みたい方は、左右定期的に組み替えるようにしましょう。

スマホ首


<理由>
スマホを使う際に、前かがみのような姿勢になって長時間過ごすことが多く、首に負担がかかって首が痛んだり、肩こりを引き起こしたりすることがあります。

<改善方法>
できるだけ下向きの姿勢でスマホを使わず、スマホを自分の顔の高さまで持ってくることや時間を使用時間を制限することである程度改善が期待できます。

PCを使ったデスクワーク


<理由>
長時間同じ姿勢を保つことは腰などに負担がかかりますし、机の高さによっては前かがみの状態が続くためにスマホ首と同じく首にも負担がかかります。

<改善方法>
一定時間ごとに姿勢を変えたり、廊下などを歩くようにする、机の高さをあまり前かがみにならないように調節する、といったことが考えられるでしょう。

医師からのアドバイス

正しい姿勢を取るだけで劇的に体重が減少するわけではないと思いますが、カロリー制限や運動と合わせて、姿勢も意識してみるとより効果的かもしれませんね。

(監修:Doctors Me 医師)