2位ブサイク…「男心をグサッとえぐる」NGワード独走トップは!?

写真拡大

男同士はけなし合い、女同士は褒め合い……なんて、聞いたことがありませんか? 男性同士は「こいつバカだから」なんて愛ある毒を吐いたりするものですが、女性の友達同士だとあまり見ない光景ですよね。

その分、女性も男友達や男性の同僚に関しては、言葉の気遣いのハードルがちょっと下がってしまうこと、ありませんか?

でも、男心は女性が思う以上に繊細です。そんなつもりはなかったのに、軽く放ったつもりの一言が、相手の男性を傷付けていた! なんてことも!?

軽い気持ちで男性に言ってはいけないNGワード、気になる一位は他を引き離す独走状態で、アノ一言でした……!

■3位:「性格ワル!」「意地が悪いね〜」……性格のこと!

『BizLady』が「異性から自分の何について指摘されたら一番傷付きますか?」とアンケートを取ったところ、男性の回答の3位が「性格について」で、16.7%。

確かに、「性格悪い」なんて真面目なトーンで言われたら女性でも傷付くもの。同じ質問を女性にもしたところ、3位は同じくこちらで、割合も15.3%と近いものになりました。

ですが、こんなセリフを冗談交じりに男友達に言ってしまっている女性も少なくないのでは? 仲が良いからこそ言えるのかもしれませんが、男性もけっこう傷ついているようですよ!

■2位:「ブサイク!」「カッコ悪い」……顔のこと!

男性の回答、2位は「顔について」で、19.1%。女性の回答も同じく2位はこちらでしたが、割合は跳ね上がって、28.2%。

こうして見ると、「ブサイク!」と言われてムカッとくるのは女性の方が断然多いのだとわかりますが、男性も2割近くが「傷付く」と答えているのを見ると、冗談でも顔のことを悪く言うのは、男女問わずタブー! ということになりそうですね。

■1位:「アタマ悪い!」「機転が利かないね」……能力のこと!

2位以下を大きく引き離してのトップは「能力について」で、42.7%と半数に迫る勢い。

よく、「男性は自分より学歴の高い女性を敬遠しがち」などと言われますが、女性には“仕事がデキる”、“どんな状況でも的確に判断できる”など、“能力のある男”に見られたいという願望が強いのかもしれません。

女性の回答も1位はこちらだったのですが、2位の場合とは逆で割合はぐっと下がり、31.1%。女性は2位の「顔について」と1位の「能力について」が肉薄しているのも特徴です。

つまり、能力についてけなされることには男性の方がより敏感、ということではないでしょうか。軽い気持ちでも、「アッタマ悪いなー!」なんて決して言ってはいけませんよ!

以上、男性が傷付くワード・トップ3でしたが、いかがでしょうか?

どんなことでも、けなされて傷付くのは女性でも一緒ですが、そこには明確な男女差があることが判明。それに、男同士のけなし合いとは違い、女性から言われることによるショックも加わるのかもしれません。

繊細な男心を理解して、冗談でもキツい一言はほどほどに……!