飲み会で注意!男性に全く響いてない“勘違いアピ”6選(Photo by vgstudio/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】飲み会や合コンは素敵な男性とお近づきになるチャンス!素敵な男性に振り向いてもらおうといろんなアピールをしますよね。でも、そんなアピールの中には男性に全く響いてない“勘違いアピール”も存在するもの。では、一体どんな飲み会でのアピールが男性には響いていないのでしょうか?

【他の記事を見る】「女子力低すぎっ!」男性が正直付き合いたくない女性の特徴6つ

♥遅れて参加


飲み会や合コンは人がたくさんいて、どうしても一人ひとりの印象は薄まってしまいますよね。

そこで、少し遅れて来た方が目立つからと、遅れて参加する女子もいるようですが、全く効果ありませんよ。

確かに目立つことには目立ちますが、それは悪目立ち。

時間にルーズな印象やわがままな印象を男性陣に与えてしまいます。

遅れて参加をしても、その分親しくなる時間を損するだけ。

仕事などのどうしようもない用事以外では、時間厳守で参加しましょうね。

♥食べ物の取り分けに必死


飲み会の二大モテ気遣いと言えば、「食べ物の取り分け」と「空いたグラスチェック」。

でも、そんな二大モテ気遣いの一つ、食べ物の取り分けは、今はもう男性に響かない“勘違いアピ”になっているんです。

昔はモテ気遣いの代表的だった食べ物の取り分けは、あまりにも有名が故に男性にも周知のモテアピール。

だからこそ、必死に食べ物を取り分けようとする姿に「あー、女子力アピールしようとしてるよ」くらいにしか男性は感じていないんです。

もちろん、自然な形で取り分けること自体は決して悪いことではありません。

でも、近くだけじゃなくて遠くの方までも、何かをしていたのをやめてまで、といったような必死さが伝わるような場合はやめてくださいね。

♥少食アピール


少食な女子がモテる!なんて言うのは女性の勘違いの典型例。

男性は楽しそうに食べる女性が大好きなんです。

ダイエットに意識の高い女子は、同性からしてみると女子力が高いイメージですが、男性の求めている女子力とは違うよう。

無理して「私そんなに食べられないんです〜」なんてアピールせずに、みんなとの食事を楽しみましょう。

♥不自然にべた褒め


男性は褒められるのに弱いって言うから…と、酔いに任せて男性をべた褒め。

そんな行動も実は“勘違いアピ”なんです。

いくらお酒が入っているからって、不自然にべた褒めしても嘘くさいだけ。

そうそう簡単に男性は騙されてくれません。

あなたの印象が「嘘くさい」「調子がいい」などと悪くなるだけですよ。

男性を褒めるなら、会話中に自然な流れで少しだけ。

不自然に思われないよう大袈裟にべた褒めするようなことは避けましょうね。

♥ベタベタとボディタッチ


男性はボディタッチに弱い。

確かにそうかもしれませんが、それはあくまでも軽いボディタッチ。

「わざと?それとも偶然?」と、気持ちの読めないドキドキ感が男心をくすぐるのです。

それなのに、ベタベタと軽い女のようにボディタッチをしても意味が無いもの。

そんなボディタッチで靡くような男性は、あなたのカラダが目当てなだけです。

真面目な恋を望む男性には一切響かないので気を付けましょう。

♥私モテてますアピール


お酒が入ると武勇伝を語りたがるのは男性も女性も変わりないもの。

そんな女性の武勇伝の代表と言えば、私モテてますアピールです。

でも、そうやっていろんな男性と付き合ったとアピールしても、男性は軽い女なんだなと思うだけ。

「そんなにモテるなんて、この子素敵だな!」なんて思うことはまずないので、悪い印象を与えるだけな私モテますアピールはしないようにしましょうね。

いかがでしたか?

全く響かないならまだしも、周りの男性から評価をどん底まで下げてしまう可能性も秘めている、“勘違いアピ”。

あなたも飲み会で間違いを犯さないように、気を付けましょうね。(modelpress編集部)