8日、広州恒大に初のアジア王者の座をもたらしたリッピ監督が復帰すると報じられた。年俸は23億円と世界一になるという。写真はイタリアメディアの報道。

写真拡大

2016年9月8日、新浪によると、リッピ監督が広州恒大に復帰し、年収2000万ユーロ(約23億円)の3年契約を結ぶとみられている。

名門クラブ・ユベントスとイタリア代表の監督として世界一に輝いた名将マルチェロ・リッピ。2012年から約2年間にわたり中国の広州恒大クラブを率いて、同クラブに初のアジア王者の座をもたらしたことでも知られている。

そのリッピ監督が広州恒大に復帰すると報じられている。イタリアメディアの報道によると、契約は3年。年俸2000万ユーロで監督としての給与は世界一となる見込みだ。現在、広州恒大の指揮を執るスコラーリ監督の契約は2016年いっぱいで切れるため、今シーズン終了後にもリッピ監督との契約が公表されることになりそうだ。(翻訳・編集/増田聡太郎)