2位中居正広!女性が選ぶ「災害で一緒だと頼りになる芸能人」ベスト3

写真拡大

熊本地震から何か月も経った今でも、たびたび地震速報が出てドキッとすることがありますよね。北海道や東北では台風10号による被害も甚大でした。近い将来、南海トラフ大地震が必ず来るとも言われており、日本に住む私たちは、いつ災害にあっても不思議ではありません。

もし、災害に巻き込まれてしまったら、女性としては頼れる男性に側にいてほしいですよね。自分の夫や彼が災害時にオドオド動揺していたら、不安が増して余計に辛くなりそう……。では災害時に頼れる男性とは、どんな人でしょうか。

今回は、株式会社テクノプロ・コンストラクションが行った調査より「災害時に一緒だったら頼りになると思う有名人」ベスト3をご紹介。災害時に頼れる男性像を探っていきましょう。

■「災害時に頼れる」2位・3位はジャニーズ!1位は野性的なあの人

テクノプロ・コンストラクションは、首都圏(一都三県)に住む20歳〜69歳の男女2,000名を対象に「防災意識に関する調査」を実施。その中から、女性が選んだ「もしも災害時に一緒だったら頼りになると思う有名人」ベスト3を見てみましょう。

3位・・・TOKIO 山口達也

2位・・・SMAP 中居正広

1位・・・武井壮

ベスト3には、いわゆる“アニキ分”たちがランクイン。実は彼らは、災害時に頼れる“もっともな行動”をしていました。

■3位:『DASH』でも頼れるアニキ、TOKIO山口

人気バラエティ番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、地元の人々と協力しながらの村づくりや無人島開発をしてきたTOKIOのメンバー。作物を育てたり漁をしたり、“生きる力”を年々身につけていった彼らですが、中でも山口達也はリーダー的な立ち位置に感じます。

作業には先陣を切って取り組んだり、メンバーの配役も司ったりなど、番組スタッフにも頼られるほどの活躍ぶりを見せています。また筋肉があるガッチリ体型の上、手先が器用。

災害時にみんなをうまくまとめたり、そこにあるもので工夫して何かの代わりを作ったり、瓦礫の片付けなどの力仕事もやってくれたりする様子は、容易に想像できます。

残念ながら最近離婚してしまった山口ですが、災害時にそばにいてくれたらどれほど心強いことでしょう。

■お忍びで炊き出し! 人情深い中居の被災地支援

木村拓哉はビジネス支援?3位石原軍団…心動かされた災害支援芸能人TOP3」の記事でも紹介したように、SMAP中居は東日本大震災のときも熊本地震のときにも、ジャニーズとしてではなく個人的に被災地の支援を実施。

東日本大震災の際、プライベートで被災地で炊き出しをしたり義援金をおくったりしたことが報じられると、「プライベートで行ったことだからノーコメント」、「義援金が高いとか、炊き出しに行ったとかっていうのを、評価されんのはタレントだけなんですよね」と発言。

自身の好感度アップのために震災支援をやっていないことがわかります。

熊本地震のときにも、混乱や報道を避けるためか、訪れた避難所の小学校校長に「一切誰にも言わないでください」とお願いしたとか。

情に厚く、行動力のある中居。災害時には自分の身内のことだけでなく、被災したみんなを思いやって行動をしてくれそうです。

■実は被災していた! 武井壮の備えは完璧

百獣の王を目指すことを人生の目標に掲げ、テレビにひっぱりだこの武井壮。実は彼には、阪神淡路大震災で被災した経験があるそう。

9月1日の防災の日には『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、防災スペシャリストとして登場。

水も電子レンジもいらないカレーライスなどの最新非常食や、簡易ベッドや簡易リュックサックなど、家にあるものでできる防災グッズの作り方が紹介されました。

熊本地震の際には、ツイッターで「阪神淡路大震災被災者経験があるから、その不安が手に取るように分かる」と気持ちをツイートし、「首の後ろと肩が冷えると身体が冷えるの早いから、綿のタオルとかを服の中に肩にかけるように入れてみるといいよ」などと、具体的なアドバイスをしていました。

普段のたくましさに加え、災害時も頼れる武井壮のような男性が彼や夫だったら、被災しても安心かも!?

夫や彼に、彼らのような男気や人情を持てというのは難しいかもしれません。でも、非常食や防災グッズの準備は誰でもできるでしょう。いつやってくるかわからない災害への備えを、今一度見直してみてはいかがでしょうか。