TwitterがDMを強化、既読・未読表示などを追加。オフ設定のしかた

写真拡大

Twitterがダイレクトメッセージ(DM)機能を強化しました。

他社のチャットアプリのように、メッセージを相手が読んだかどうか分かる未読・既読通知、相手が入力中かどうか分かる入力中表示に対応したほか、貼ったURLのプレビュー展開なども加わります。
新機能を追加するたびに「(他社サービス名)みたいになって「本来」の良さが失われた!」と嘆かれるTwitterですが、入力中の表示や既読通知はリアルタイムメッセージングツールとしては標準的な機能です。

ただし人によって「既読なのに返事をくれない!!」「既読なのに無視してると思われて気まずい」という気苦労もあり、設定で無効にもできます。

場所は設定の「プライバシーとセキュリティ」内、「既読通知の送信/受信」。

Twitter の機能追加や仕様変更は段階的に導入されるため、ユーザーによってはまだこの項目がない、新機能が使えない場合もあります。その場合は多少待てば落ちてくるはずです。