「おれ、ゴリラ。」44年ぶりに復活(画像は2016年バージョン)

写真拡大

明治は看板商品「明治ミルクチョコレート(以下ミルチ)」が2016年に発売90周年を迎えることを記念して、44年前に同商品のキャンペーンキャラクターとして人気を博した「おれ、ゴリラ。」をリバイバルし、9月10日からTVCMのオンエアを開始する。

TVCMは、9月10日に放送されるドラマ「ラストコップ -episode 0(ゼロ)-」(日本テレビ系)で、新旧のCMをつなげた特別版「明治グループ100周年」篇を限定オンエアし、以降は新シリーズとして展開される。

超人気だったプレゼントキャンペーンも再び

「おれ、ゴリラ。」は1972年に登場したゴリラのキャラクターで「明治の社長代理」という設定でミルチの良さをPRした。当時吹き替えを落語家の三遊亭円歌さんが担当し、「ちょっと生意気で、だけど憎めない」キャラで一躍ブームに。「おれ、ゴリラ。」のぬいぐるみが1万2000人に当たるプレゼントキャンペーンは350万通を超える応募が寄せられるほど人気だったという。

リバイバル版の「帰ってきた!おれ、ゴリラ。」は吹き替えをお笑いコンビ「ナイツ」の塙宣之さんがつとめる。撮影はフィルム撮影で収録され、懐かしさを感じさせる映像に仕上げた。当時のレトロな雰囲気を再現しつつ、よく見ると72年版の背景に描かれていた街が都会のイラストに変わっていたりと、44年の月日が経ったことを思わせる内容になっている。

リバイバルにあたり、44年前と同じように「帰ってきた!おれ、ゴリラ。」ぬいぐるみを抽選で4000人にプレゼントするキャンペーンを実施する予定だ。対象商品1点以上を含む合計250円(税込)分以上を購入したレシート画像を1枚一口として、9月12日から17年2月28日まで応募を受け付ける。