写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本では、新築・リフォーム住宅のほとんどには洋式トイレが設置され、その主流化が進んでいる。ただし、学校や病院、駅、デパートなどでは、洋式トイレと和式トイレの両方が設置されているところも多い。

日本の若者からも「慣れていない」という声がしばしば聞こえてくる和式トイレだが、外国人の場合はどうだろうか。今回は、日本在住外国人20名に「和式トイレ」についてどう思うか聞いた。回答を見ていこう。

Q.和式トイレについて、使用経験の有無を明らかにしてから、どう思うか教えてください。

■母国でも使っていた
・「経験はあります。そのような形のトイレはイタリアにもありますので、特に驚いたなどの感想はありません。正直、和式ですと出しやすいので、嫌いではないです」(イタリア/30代前半/男性)
・「あります。タイ式とあんまり変わりませんので」(タイ/30代前半/男性)
・「日本の和式トイレについて、使用経験がある。中国もありますので、普通です」(中国/30代中盤/男性)
・「ある。台湾でも普通に設置されているから特になにも思っていない」(台湾/20代後半/女性)
・「あります。インドネシアでも洋式より、しゃがむ用トイレの方が多いので、問題ありません」(インドネシア/40代前半/女性)

■便利、気に入っている
・「日本の和式トイレを使った経験があります、普通に使うのに問題ないです」(モンゴル/30代前半/男性)
・「ある。姿勢自体は和式の方が体によく、すぐ排便ができると聞いたので、そして実際すぐ出るので、いいと思う」(韓国/20代前半/男性)
・「経験あります。普通に便利と思いました」(フランス/30代前半/男性)
・「使用したことがあります。日本のトイレは和式でも洋式でもきれいだと思います」(香港/20代後半/女性)

■使いづらい、慣れない
・「あります。やっぱり慣れないです。衛生的にみえるけど姿勢がちょっとつらいです」(ブラジル/20代後半/男性)
・「使ったことはありますが、ちょっと使いにくいなぁとそのとき思いました」(ウクライナ/30代前半/男性)
・「使いにくい、水がとんでくる」(ベトナム/20代後半/男性)
・「使用経験ありですが、すごく嫌いです。電気製品などがとても発展している国で、ボタン付きトイレまであるのに、なぜいまだに女性にとってあんなに不便なものを置いてあるのか分かりません。できるだけ使わないです」(ハンガリー/30代前半/女性)
・「使用の経験あり。体が便器に触れないので、衛生的だと思うが、私は慣れない」(パラグアイ/30代前半/女性)
・「日本の和式トイレの使用経験はあります。膝はまだ丈夫なので、平気ですが、年を取ると大変になります」(フィリピン/40代前半/女性)

■ニオイや汚れが気になる
・「何回も使ったことがありますが、使うのがあまり好きじゃないです。なぜかと言うといつも臭くて、汚いですから」(スペイン/30代前半/女性)
・「使用経験がある。清潔性の視点から見れば、洋式より良いと言われているが、自分はとても汚いイメージがある。できるだけ使わないようにしている」(ロシア/20代中盤/女性)

■総評
アンケートの回答者全員に和式トイレを使った経験があったが、その使用感については、意見がほぼ半々に分かれた。

和式トイレを抵抗なく使用できる人からは、「母国でも似た様式のトイレを使っていた」という理由が多くあがった。回答によると、中国や台湾、タイ、インドネシア、イタリアでも、和式トイレに似た様式があることがわかった。

和式トイレは洋式トイレと違って、膝を曲げてしゃがむ姿勢になるが、「和式だと排便がしやすい」「すぐ排便ができる」などのコメントもあった。一方で抵抗がある人からは、このしゃがむ姿勢が「つらい」「高齢になると大変」という意見も見られた。

そのほか、「水がとんでくる(水はね)」「臭い」「汚い」といったイメージがあると回答した人もいた。便器に触れなくてよい和式トイレには「清潔」という意見もある一方で、使い方に慣れるにはコツがいるのかもしれない。

※写真と本文は関係ありません

調査時期: 2016年7月16日〜2016年8月15日
調査対象: 日本在住の外国人
調査数: 20名
調査方法: インターネット応募式アンケート