「職場にゲイがいたらイヤだ」と思う人はまずコレを読んでくれ

写真拡大 (全2枚)

鈴掛真の【ゲイだけど質問ある?】 vol.13

こんにちは、歌人の鈴掛真です。5・7・5・7・7の短歌の作家です。

職場や学校など、あなたの身近なところにゲイやレズビアンがいたとしたら、どう思いますか?
もしかしたら「イヤだな…」と感じる人もいるかもしれません。
今回はそんな、職場での人間関係についてのお話です。

詳しく知りたいけど、なかなか知る機会のない“同性愛”の話題。
【ゲイだけど質問ある?】では、オープンリー・ゲイの鈴掛真が、みなさんの気になる疑問・質問にお答えしていきます!

質問 【職場のゲイとどう接すればいいの?】

同性愛者と実際に対峙したとき、どんなことを話せばいいのか、どんな距離感でいればいいのか、戸惑う人は多いかもしれません。

けれど、答えはかんたんです。
同性愛者だからって、他の同僚と接し方を変えないで大丈夫です。

この質問に関連して、とても興味深い調査結果をご紹介しましょう。

先日、日本労働組合総連合会から発表されたのが『LGBTに関する職場の意識調査』。
ざっくり解説すると、職場にレズビアン・ゲイ・バイセクシャルがいたら、ぶっちゃけどう思う?ということ。同性愛についてかなり踏み込んだ職場意識調査が、日本で初めて行われたんです。
それによると、全体の65%が好意的である一方で、35%もの人が「嫌だ」と答えているんだとか!
参考:日本労働組合総連合会
※トランスジェンダーについては職場の施策が異なるため今回は割愛させていただきます。

僕はこのデータを見たとき、愕然としました……。3人に1人も嫌がってる人がいるんですね!!
けれど、これはとてもリアルな数字で、有意義な調査だと感じました。差別的な感情を言動に表わさなくとも、それをこっそり心のうちに秘めている人は多いと思うからです。特に、本音と建前を重んじる我々日本人には。

調査によると「誰からもカミングアウトされておらず、周囲にカミングアウトしたという人も聞かない」という人が、全体の81%を占めています。
つまり大半の人が、同性愛者に対してイメージだけで嫌悪感を抱いているということになります。

僕はみなさんに言いたい!!
嫌うならせめて、実際に職場で同性愛者と関わった後にしてください!!

同性愛者は、世界中の企業で活躍しています。
最も有名なのは、先日iPhone 7を発表したばかりのアップル社CEO(最高経営責任者)ティム・クック氏。彼こそ、企業のリーダーとなり得る優秀な人材にも同性愛者がいることを象徴しています。

そもそも、恋愛趣向と仕事をいっしょに考えること自体おかしくないですか?
誰にだって家族や恋人がいて、ひとたび仕事を終えれば、それぞれの大切な人とプライベートな時間を過ごします。その相手が、同性というだけ。
同性愛者だって、社内に恋愛趣向を持ちこむべきではないことくらい承知の上です。少なくとも、同性愛者というだけで職場の同僚に迷惑をかけることにはなり得ません。社内で妻子持ちの上司と部下のOLが不倫してる方が余程迷惑です!
 

同性愛者と異性愛者が理解し合える職場とは?

この調査では、3.1%の人が、自分はレズビアン、ゲイ、バイセクシュアルのいずれかであると答えています。つまり32人の会社に1人は同性愛者がいることになります。

それなのに、81%もの人が「誰からもカミングアウトされておらず、周囲にカミングアウトしたという人も聞かない」と答えているのは、どういうことか……。
お分かりですね? ほとんどの同性愛者が社内でカミングアウトしていないということです。

そりゃあ、そうですよね。だって全体の35%、32人の会社のうち11人が同性愛者に嫌悪感を抱いているんだから! そりゃあ、カミングアウトしたくないですよ!!

企業内で同性愛への嫌悪感がはびこると、同性愛者はカミングアウトを拒みます。すると同性愛者は社内に存在しないものとして、さらに嫌悪感が募り、払拭されることは永久にありません。
この悪循環が企業内に起こっているんです。

ほとんどの人が「うちの会社には同性愛者はいない」と思っているかもしれませんが、それは幻想です。むしろ、ほとんどの会社に同性愛者が1人はいると言っても過言ではないんです。みんな、自分に嫌悪感を向けられまいと、必死に隠しているんです。

そこで、僕からみなさんに提案があります。こう考えてみてはどうでしょうか?

目標とする上司、優秀な部下、信頼できる同期、憧れの社長……みなさんの周りの尊敬できる同僚も同性愛者かもしれない、と。
そう考えたら、同性愛のことなんかどうでもよくなって1人の人間としてリスペクトできませんか?
同性愛と、仕事能力の優越は関係ありません。社内で活躍している同性愛者に、みなさんは既に出会っているかもしれないんです。

けれど、社内の誰が同性愛者か、むやみに探りを入れるのは禁物です!!
プライベートをどう過ごしていようが、たとえ同僚だからって、そこに他人があれこれ介入すべきではありませんよね? それは同性愛者に対しても守られるべきだと思います。

今や、楽天、資生堂、ソニー、マクドナルドなどの大手企業が、同性愛者の権利の尊重や差別の禁止などを基本方針として固めています。この社会で、同性愛者が異性愛者と同等に扱われるべきだという認識は、もはや当たり前のことなんです。
参考:東洋経済『CSR企業総覧』2016年版

大切なことは、同性愛者に嫌悪感の無い雰囲気を会社全体で作り上げること。
そうすれば、きっと同性愛者と異性愛者が理解し合える明るい職場になると、僕は願っています。
 

質問、お待ちしています!

鈴掛真の【ゲイだけど質問ある?】第13回、いかがでしたか?
次回は、【カミングアウトされたとき気をつけるべきことは?】という疑問にお答えしたいと思います。

みなさんからの質問も募集しています。
疑問やお悩みなど、気になるお話をお寄せください。
メッセージお待ちしています!

【今週の短歌】
靴箱に
貼られた名前の
シールすら
なぜかまっすぐ
見れないでいた
 

【ゲイだけど質問ある?】 バックナンバー

●vol.12 【ゲイのHIV事情ってどうなの?】
●vol.11 【ゲイとバイセクシャルってどう違うの?】
●vol.10 【同性愛者と異性愛者の恋愛はありえるの?】
●vol.9  【どうしてゲイにはイケメンが多いの?】
●vol.8  【女性にはまったく興味ないの?】
●vol.7  【どうしてカミングアウトしようと思ったの?】
●vol.6  【ゲイの息子を持つ親として大切なことは?】
●vol.5  【腐女子ってどう思う?】
●vol.4  【いつゲイだって自覚したの?】
●vol.3  【ゲイとオネエってなにが違うの?】
●vol.2  【そもそも同性愛ってどういうこと?】
●vol.1  【ほんとにゲイなの?】

鈴掛真プロフィール


鈴掛 真(すずかけ しん)歌人
愛知県春日井市出身。東京都在住。
著書に『好きと言えたらよかったのに。』(大和出版刊)がある。
雑誌『東京グラフィティ』で連載中。
Twitter・ブログでも短歌を随時発表中。

●Twitter http://twitter.com/suzukakeshin
●ブログ さえずり短歌
●オフィシャルWEBサイト http://suzukakeshin.com

Written by 鈴掛 真