えっ…コルク眉墨!?「よく聞く節約の裏技」実際やってみて得策とは言い難い方法3つ

写真拡大

「節約名人が教える裏ワザ」こんなタイトル、よく見かけますよね。でも、紹介されている方法の中にはあまり現実的でないものもチラホラ……。

そこで『WooRis』では、女性400名に「テレビやラジオなどで紹介されたけれど、“現実にはそんなの出来るわけないでしょ!”と思った節約方法(技)」に関する調査を実施。

この結果を踏まえて、筆者周辺の様々な職種の知人に”節約の裏ワザ”を実際に試してもらいました。すると、王道といえる節約手段に異論の嵐が……。早速、お伝えしていきましょう!

 

■1:“クーポン生活”には罠がある!?

「”割引きクーポンを利用して、お得にお食事”とか言うけど、実際、クーポンを持ち歩いたり、ネットでいちいちチェックするのは面倒。使える店だとしても”5名以上でコース料理のみに適用”とか、こちらが使いたい内容ではないものも少なくないので、労力の割にはオイシイとは言い難い」

「”クーポンや懸賞であたったものを活用しまくるべし!と懸賞にあたる為の涙ぐましい努力を紹介していた名人がいたけど、そこに割く労力を考えたら、副業でもした方が効率が良い」

”クーポン”に対しては、反対意見がズラリ。クーポンは、適用条件の確認が必要で、期限や条件などをチェックするのが面倒で、結局使わなかった経験がある方も多いのでは? ポイントカードも同様の理由で利用しなくなるのだとか。

また、実際の特典が「バイワン ゲット ワン フリー(一つ買えばもう一つ付いてくる)」チケットだったりして、本来欲しくないものを二重に買ってしまう罠もあったり……。

うまく使いこなせれば良いのでしょうが、実際は”クーポンで節約出来る”とは思えない人が多いようです。

 

■2:“激安店のハシゴ”、効果のほどは…

「”安い食材を求めてスーパーを何軒もハシゴする主婦”をテレビで見た。そのエネルギーを、パートにでも回す方が効率的なのでは?」

安い商品を求めて店をハシゴする行為には疑問の声が多数。『WooRis』の過去記事「今すぐヤメて!効果が低い割に自分を追い詰める“節約ポイント”3つ」でも、食材を安く買うことで軽減できる支出は小さいと指摘しています。

なるべく安い店を選ぶこと自体は良いのですが、そのために何軒もハシゴするのは得策とは言い難いですね。

 

■3:“節約レシピ”がストレスに!

「”余り物を使った美味しいレシピ”を紹介していた名人。様々な調味料を駆使する(中には特殊なものも)のが彼女流なんだけど、わざわざ日頃あまり使わない調味料を用意する方が高くつく。結果的にほとんど使わずに無駄になっているものが増えるだけで、むしろマイナス」

「くず野菜を使った美味しいレシピなど、節約レシピの紹介ってよくあるけど、この種のレシピが美味しいと思えたことはない。結局美味しくないから、二度やろうという気にならない」

節約レシピには挑戦した方も多いのでは? しかし、あまり美味しくなかったり、作りにくかったりすると、ストレスも大きいですよね。

他にも「”一定の食材で一週間分のおかずを作ってしまい、保存しておく”のは面倒」、「”節約のために何でも手作り”は余裕がある時は良いけれど、仕事などで忙しい場合、ストレスになるだけ。ストレスを感じる位なら、外食した方が良いのでは?」という声もありました。

節約レシピばかりにとらわれるのではなく、ご家庭でよく使う調味料や食費と相談しながら、ストレスを感じない程度に食費を削るのが理想ですよね。

 

■番外編:“コルクで眉墨”…涙ぐましい節約術に疑問の声

そのほか、涙ぐましいまでの節約術にはこんなものも……。

・「”ティッシュを半分に切ったり、はがして薄く使う”と紹介していた人がいたけれど、使いにくくて、意味がない」

・「ラップの使い回しは不衛生ですよね」

・「財布を、使う用途別に準備して、決まった用途以外には一切使わないのは無理! 予定外の出費はどうするの?」

・「ワインのコルクを火であぶってアイブロウ(眉墨)の代わりにしていた……100円ショップで買えばいいですよね」

節約自体は良いけれど、過度にやりすぎると、結果的にマイナスの方が大きかったり、そこまでするアイデアやパワーがあるなら、副業で稼いだ方が良いと考える人が多いようです。

 

いかがでしたか?

節約にも様々な方法がありますが、どこまでが許容範囲か個人差が大きいです。あなたが密かにやっている方法はありましたか? ストレスにならない程度に節約生活を送りたいものですね。

(ライター 秦野理恵)

 

【関連記事】

※ 「貯蓄を上手に増やす」ための家計の見直しポイントとは?

※ 2位ピカピカのトイレ「ご利益あった!」と感じるお金のジンクス1位は?

※ 目的と目標の共有が大事!「共働き夫婦」の上手な節約術4つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ お鍋で作れる!? 夏バテ気味な身体にうれしい簡単「パエリア」

※ 1回でウエスト-7cm!? 「セルライト対策」とっておきの秘訣とは

※ 成功者続出!ホンモノの水素水を使ったエイジングケアって

 

【姉妹サイト】

※ たったソレだけで…!? 誰でも簡単に「お金を貯められる」方法3つ