デートで分かる! 「性欲が強い男」の特徴&メリット・デメリット

写真拡大

男性はエッチな生き物です。しかし、毎日のようにしたい男性、たまにすればいい男性……と、性欲の強さには個人差があります。

恋人の“顔”が好きなほど「カラダの相性」がいいってホント?

もしも、付き合った男性や好きになった男性の性欲が強かったら?「とくに問題ない」「ちょっと引くかも……」と、女性の反応はさまざまでしょう。

では、具体的にはどんな特徴があったらそう判断すればいいのでしょうか?

デートのとき、こんな特徴があったら性欲が強い(エッチが大事で、することが一番の楽しみ)と思ってよさそうです。

何でもかんでも話をエッチな方向に持っていく エッチなしデートがない へこんでいる・悲しい気分のときもエッチしようとする ひとしきり悲しい話を聞いたあとでも、いきなりエッチモードに切り替わる 真剣な話も「大丈夫大丈夫」と無責任に会話を終わらせてモードが切り替わる ずっとさわってくる あらたなプレイの開発・発展に余念がない 女にも、自分と同じで強い性欲があると信じている

以上、当てはまっていても全然気にならないのなら、問題はないでしょう。

では、メリットとデメリットは?

性欲が強い男のメリット

性欲の強さは、男性ホルモンであるテストステロンの多さで決まります。

これが多いと男としての闘争本能がある、ということ。

「戦場」である会社において、闘う。つまり出世しようという気持ちが強いと思われます。女性は仕事をバリバリこなす男性が好きで、そういった男性は魅力的に見えます。

そのテストステロンの働きによって見た目も男らしくなり、より一層魅力がアップするというわけ。

仕事に限らず、スポーツでも勉強でもなんでも「一番になりたい」「勝ちたい」気持ちは「名声や富を手に入れたい」意欲。

これは「他の男より目立って、数多くのいい女を獲得したい」という意味です。

結果として、性欲の強い男は出世することが多いでしょう。男同士の仲間うちでは、性欲が強いことでなにも損することはありません。

性欲が強い男のデメリット

では、デメリットは……出世街道ばく進中に、女に夢中になって仕事があとまわしになったり、ハニートラップにひっかかる、社内の女性を手当たり次第に口説いてバレるなどして、性欲の強さで出世がパアになることも。

いかに自己コントロールできるかが課題です。

彼女からの視点からだと浮気の心配があります。

「エッチできない日が続いて、つい……」ということや、綺麗な人を見て口説いてしまうこともありえます。

また、女性をジロジロと見すぎてしまうため「いやらしい!」と嫌悪感を持たれることも。

しかし、これは人それぞれです。筆者の経験ですが、デート中や会話中でも、他の女性をまったく見ない人はいました。

反対にチラチラ見続ける彼もいて「私のことが好きではないのかしら」と思いましたが、見てしまうのは、本能的なものでした。

とは言っても、まったく見ない彼より女性をジロジロ見る彼のほうが、性欲は強かった気がします。

性欲がいくら強くても、みんながみんな口説きまくったり浮気するわけではありません。理性はあるはず。

ただ、見知らぬ他人より顔見知りの女性とのほうが、チャンスが多いのでウッカリ……となるかもしれません。

ですから知り合いとの浮気の確率は、理性的な男性より多いかも。

とは言っても、性欲の強い男は、テストステロンのおかげで男らしいため、女性の注目を浴びることが多いです。

体を鍛えたり、ルックスに気を使っているので、魅力的なのですね。男らしさやたくましさにこだわる女性ならうってつけな彼と言えます。

いかがでしたか。性欲の強い彼と仲良くやっていくには彼があなたに「無理強いしない・しないことで機嫌が悪くならない」ことと、浮気について彼に自制心があるかないかなので、上手く彼を見てつきあっていきましょう。