【速報】高畑裕太が釈放『被害者側と示談成立』により不起訴 / ネットの声「え?意味がわかんない」「刑罰は受けた方がいいと思う」

写真拡大

8月23日、前橋市内の宿泊先ホテルで40代の女性従業員に乱暴するなどして群馬県警前橋署に強姦致傷容疑で逮捕された、俳優の高畑裕太(22)が本日9月9日、勾留中の前橋署から釈放された。

・叫ぶような声で謝罪

TBSテレビ『ひるおび』の中継によると、本日の午後2時20分過ぎ、白いシャツとグレーのスラックス姿で前橋署前に姿を現した高畑裕太は目を真っ赤にし、「この度はみなさまに多大なるご迷惑をおかけして本当に申し訳ございませんでした」と叫ぶような声で謝罪した。

高畑裕太は前橋署前で約30秒間深々と頭を下げると、出迎えたワンボックスカーの前に進み、再び頭を下げて車に乗り込んだ。

・示談の成立か

スポニチアネックスによると、高畑と被害者側の双方の弁護士による話し合いで、本日9日までに示談が成立。捜査関係者も「成立したと聞いている」と認めており、立件しても公判維持が難しくなることから、地検は高畑を不起訴処分とした模様だ。

これらの報道などを受け、ネットでは様々な声が上がっている。

・ネットの声
「釈放された高畑裕太の車に乗る前の目つきマジでこわい」
「刑罰は受けた方がいいと思う」
「え? 意味がわかんない」
「ものすごく気分の悪くなるニュースだ」
「実刑確実といった報道が溢れていたが、あれは何だったのか?」

現在のところ、不起訴処分となったことに対して懐疑的なコメントや否定的な意見が多いようだ。

・コメントは書面で発表

高畑裕太の弁護人によると、本日9月9日中に記者会見などは行わないとのことで、高畑裕太側からのコメントは後日、書面で発表するとのこと。いずれにせよ、いち早いコメントの発表が求められるところだ。

参照元:TBSテレビ『ひるおび』、スポニチアネックス
執筆:K.ナガハシ

画像をもっと見る