日本各地には、地元の人だけに愛されており、どんなガイドブックにも載っていないお店がある。

そんなお店には、地元の人々の日々の楽しみが詰まっており、なかなか旅行者がふらっと立ち寄って行く事など出来ない、そういうお店がある。

しかしながら、そういうお店は、吞ん兵衛のルールをしっかりと守れば、地元の方々と同じように受け入れてくれるお店があるのだ。

今回はそんなお店の1つをご紹介したい。

お店は富山県富山市にある「石坂善商店」。

こちらのお店は地元のお酒屋さんとして非常に有名なお店だ。

・ここでしか呑めないビールからスタート
こちらのお店、地元のお酒屋さんとして非常に有名なお店であるが故、基本はお酒を楽しむというスタイル。

そのため、まずは美味しいビールから頂いておきたい。

こちらでしか呑めないようなクラフトビールばかりが揃っているのだが、恐らく旅行者で訪れると分からない事だらけのため、お店の方に好みを伝えてオススメをお願いしたほうがいいだろう。

郷に入っては、郷に従う、というより、郷に入ってこそ、初めて郷のウマいものに出会える、そういうお店なのだ。




・ビールを楽しんだのなら、富山の美味しい日本酒
ビールで喉を湿らせたあとは、富山の美味しい日本酒を所望しておきたい。

こちらもまさに地元だけしか呑めない、おいしい日本酒ばかりが揃っている。

全国的に有名な羽根屋や勝駒もさることながら、普段ではなかなかお目にかかれない日本酒ばかりが揃っている。

もちろん地元で有名な酒屋だからこそのお酒ばかりのため、訪問するたびに新しい驚きを教えてくれる、そんなお店なのだ。

・酒の肴も充実
こちらのお店にはメニューが存在していない。

富山の美味しいものを店主チョイスし、毎回オリジナルの美味しい酒の肴が供されるのだ。

まずはお通しに感動してしまう。

たっぷりの夏野菜をつかったラタトゥイユは、野菜の味わいが非常に濃く、それぞれの野菜だけで、非常に深い味わいを楽しむ事が出来る。

カマンベールチーズのオーブン焼きは、日本酒との相性抜群だ。

特にオススメしたいのがこちらのお店の季節の魚の昆布シメ。

ねっとりとした昆布のウマミと魚のウマミが相乗効果をもたらす極上の逸品。

さらにその上にミョウガとショウガが爽やかさを演出しており、夏の名残をたっぷりと感じられるツマミなのだ。

極上のツマミを、その素材が育まれた地元の酒で流す。これ以上の贅沢はあるだろうか、否、それ以上もそれ以下もないのだ。

もし、米どころ富山を訪れる事があるのであれば、地元の美味しいものを食べさせてくれる、角打ちのような酒屋を訪れてみてはいかがだろうか?

きっとそこには、世界中を探しても出会う事がない、この場所でしか出会えないお酒と肴のマリアージュに出会う事が出来るに違いないのだ。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 石坂善商店 酒家蔵部(さかやくらぶ)
住所 富山県富山市中央通り3-4-3
営業時間 18:30〜22:00(木、金、土曜のみ営業)
定休日 月、火、水、日祝
※酒屋としては9:30〜18:00で毎日営業(日休)
※予約は必須と言えるほどの人気店のため、必ず確認を。
公式HP http://www.sakaya-club.com/club/