台湾台南市出身のカメラマン、KiKi Wangが地元の観光スポットで「ポケモンGO」に熱中する人々の光景を写真と文章で記録した。

写真拡大

世界の人々を熱狂の渦に巻き込んだ人気ゲーム「ポケモンGO」。先月に配信が始まった台湾でもスマートフォンを夢中で操作するプレーヤーが街にあふれた。台湾台南市出身のカメラマン、KiKi Wangは地元の観光スポット「観夕平台」でゲームに熱中する人々の光景を写真と文章で記録している。

【その他の写真】

「観夕平台」は夕日が海に沈む様子を鑑賞できる海辺のスポットだ。ここで視界に入ってくるのは雄大な海や砂浜、夕日。しかし、今では人の波だ。目の前には美しい夕日、頭上にはいっぱいの星があるというのに彼らの視線はゲームに注がれる。そしてレアなモンスターが出現すると聞けば、人の波もあっという間に移動。ゲームは一時的なものかもしれない。しかし、この驚きの現象。ゲームが作り出した台南の新たな光景だ。(編集/野谷)

●KiKi Wang
台湾台南市出身。1980年生まれ。写真と文字で日常のささやかな出来事を記録することが趣味。